読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心の影響

仏教

最近お弁当を作る機会が少し減りました。

コンビニにする日がちょっと増えて。

 

 

コンビニにする時は、サラダチキンと、袋入りのサラダにします。

なるべく糖質を摂らないように。

そのおかげか、ここ数日いい感じで体重が減っていて嬉しいです。

 

 

でも、今日は炭水化物を食べたい!と思ったのでおにぎりを1個プラスしましたw

 

 

 

テレビやブログで節約お料理とか見ていると、お料理したくなります。

お料理は好きなんですが、本当にお料理を楽しむなら

ダイエットの事とか考えず、食費も気にせずしてみたい♪

 

 

そしてあれこれ考えたりリサーチしたりして美味しいものを作る時間が欲しいw

 

 

 

自分専用のキッチンで美味しいものを想像して作って、食べて・・・

毎日楽しいだろうなぁ。。。(笑)

 

 

現実はいろんな制限がありますが、美味しく食べたい♪っていう気持ちを持って作れば

それなりのものができると思います★

 

 

 

 

毎日を楽しくするには、なんでも楽しんでやることが秘訣ですかね〜♪

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

カルマを作る心

 

 

この心には25の種類があります。

 

 

悪いことでは貪瞋痴の3種類の煩悩に分けられ、12種類の心があります。

良いことでは8種類の心があります。

修行や瞑想などで心を育てる禅定の中の物質を作るカルマに5種類の心があります。

 

 

 

心から物質が生まれる。

つまり、私たちの考え次第で身体や心が変化するのです。

 

 

 

 

私の普段の動作は比較的のんびりとしているのに、大嫌いな”G”が視界に入った時の

動きの俊敏さ、察知能力などは恐怖感から身体が変化しているわけです。(笑)

 

 

 

 

悪感情を育ててしまえば、それに相応しい物質が身体に生まれて身体が悪くなります。

 

 

 

 

美味しいものが食べたい♪とワクワクしながらお料理をすれば、

それに相応しい物質が生まれてそれなりのものが出来上がるのかもしれませんね★

 

 

 

嫌な気分になってしまうことがよくありますが、そんな時、

じゃあどうしたら楽しいかな♪という思考になるクセをつけられたらな〜♪と思います。

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ

物質を作るカルマ

仏教

VR機が家にあったので、スマホでアプリをいくつかダウンロード。

 

スマホをセットして体験してみました。

 

 

360度の視界はスゴイ★

内容によっては酔いますw

 

 

私的には、360度画面の映画を見ているような感じ。

その世界に入り込んでしまったかのような感覚にはなりませんでした。

 

 

自分の手とか見えないし、手で操作ができないからな〜。

 

 

ただ、これがもっと進化して、ファイナルファンタジーとか遊べるようになったら

すごく楽しそう!

 

 

ゲームに時間を取られるのがいやで遠ざかっているけれど、VRが進化して

体を動かしながらゲームの世界に入り込んで遊べるのなら時間を割いてもいいかなーと思えます。

 

 

運動になるからw 

 

 

 

これからどうなっていくのか楽しみです♪

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

2つの心

 

 

 

心を分析すると、意思で何か行動をする心と、その行動の結果として生まれる心の二つに分けられます。

 

 

行動を起こす心はとても強い意思で、結果として生まれる心やや弱い意思で避けられないものです。

 

 

カルマ(業)は行動を起こす心の部分だけです。

 

 

 

 

行動を起こす心のエネルギーが強いほど自分で自分を振り回してしまいそうですw

良いことも嫌なこともたくさんあって、ポジティブに捉えることができれば楽しくて

生き生きとした日々がおくれる感じでしょうかね〜♪

 

 

 

受け止めることができるなら、カルマを抑えようとする必要もないのかなと思います。

 

 

そこで悩んでしまってどうしようもないなら少し見直してみる必要があるかもしれません。

 

 

 

私はどんなことも経験として受け止めるので、嫌なことやつらいことも後悔はありません。

あの時に戻ってやり直したいとも思いません。

めんどくさいので(笑)

 

 

 

どんな自分が理想なのか、どんな言動をする自分が好きなのか

イメージを持って近づけると幸せもたくさんやってきそうな気がします。

 

 

 

無意識の言動や、無意識のよくないクセにはちゃんと気づくことが大事です。

 

 

 

しっかりと自分に意識を向けて良いイメージを持っていれば

変えたほうが良い部分にも自然と気づくようになると思います。

 

 

 

 

自分が変わっていけば、自然と周りの環境も変化します。

よく会う人が変わったり、よくいる場所が変わったり、好みが変わったり。

 

 

 

居心地が悪い時は、まず自分をよく観察するのがいいと思います。

 

 

 

 

 

次回からは、物質を作るカルマの種類について見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ

意思と宿命

仏教

糖質も記録できるアプリを見つけました。

ざっくり簡単に入力できる”あすけん”アプリでさえ何度も挫折しているのに

それよりもかなり面倒なアプリです。

 

 

続かないでしょうけど、思い出したら入力する感じで利用してみようと思います。

面倒な分、糖質がどんなものにどれくらいあるのか、という感覚が身につきそうです。

 

 

昨日1日分を入力してみた結果、糖質を控えているにもかかわらず、普通よりも少し

少ないくらいの量をとっていました。

 

 

主なものはお昼のお弁当の雑穀米。

そして、気をつけるべきはやはり調味料ですね★

 

 

お野菜でも根菜は糖質が多めだし〜。

 

 

 

朝のフレッシュジュースでもニンジンとバナナで結構糖質をとってるんですよねw

でも、このジュースでかなり調子は良いのでこれは続けようと思います。 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

自分の意思に気づく

 

 

どんな生命(心)にも意思はあります。

願望などの意思ではなく、無意識に手を動かして疲れた時に「手を動かしていたんだ」

と気づくような類いのものです。

 

 

瞬きでさえ意思なのです。

 

 

 

 

偶然(自由)と必然(宿命)

 

 

例えば事故にあったとします。

 

これは偶然ではなく、原因や条件が揃ったから起こったものです。

 

 

では、そこで事故に遭う宿命だったのかといえば、そんなこともなく

やはり、原因と条件が揃ったから起こったものなのです。

 

 

同じ嫌な出来事でも、どんな反応をするのかは人それぞれです。

出来事(原因)は同じでも、捉え方(条件)によって結果は変わります。

 

 

火がついて火事になった(原因)としても、乾燥している時期(条件)であれば

燃え広がり、湿気が多く雨が降ってきた(条件)ならばボヤで済んだということもあるでしょう。

 

 

目の前の現実は、原因と条件が揃ったただの結果です。

嫌な原因はなるべく作らないようにすること。

原因ができてしまったのなら条件を変えること。

 

 

それを意識できれば抱えている重い荷物も少しは楽になるでしょうかね〜♪

 

 

 

自分の意思に気づくこと。

そして自分はどんな意思を持つのか。

 

 

アドラーの目的論を身につけると良いかもしれないです★

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ

無駄をなくす

仏教

謎だ・・・

 

つい最近の出来事。

 

 

私はパジャマとしてリラコを着ています。

毎朝、着ていたものを洗濯機へ。

 

 

そしてまた夜着るパジャマを探していると・・・

「あれ?・・・んー・・・見たことある・・・あれ?」

 

 

さっき洗濯機に入れたはずのリラコと全く同じものがここにある。

 

 

 

(えー。。。お母さんが同じやつ買ったんだ!わからなくなっちゃうじゃん。。。)

と思いつつ母に言いました。

 

 

「お母さん、私と同じリラコ買ったの?」と。

 

 

すると、なんと!返事はNO!

 

 

「え!!嘘〜!!私が2枚同じやつを買っちゃったってこと?」

 

 

でも、リラコを買いに行ったのは2度しかありません。

1度目には絶対にこのデザインのものはありませんでした。

 

 

ということは、2度目に同じものを2つ買ってしまったということ・・・

 

 

いやいやいやいや・・・・

いくらなんでも気づきますよね・・・2つも同じのがあったら。

 

 

 

100歩譲って買うときに気づかなくても、タグを外してしまうときには気付くだろうし。

 

 

 

謎。未だに謎な未解決事件です。

 

 

そして自分がちょっとコワイです(笑) 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

意思を落ち着かせれば無駄がなくなる

 

 

心を調えて落ち着かせると、身体の行動も落ち着いて自己コントロールができるようになってきます。

 

 

私たちには、無駄な動きや考えがたくさんあります。

 

 

そのために忙しくて時間がなくなります。

 

 

ですから、心がコントロールできていないほど、忙しく、慌てたり焦ったりしながら生活をしていくのです。

 

 

しかも、それだけ忙しくしているのにやるべきことをやり終えることができずに人生が終わってしまいます。

 

 

 

行動は意思から起こるものなので意思でしっかり行動します。

手を動かす時も意思でちゃんと気づいてやるのです。

 

 

一つのことを考えながら他のことをやったりすると心は落ち着かず

あっちにバタバタこっちにバタバタしてほとんどの動きが無駄になります。

 

 

文章を書くときにも余計なことを考え完成までに時間がかかります。 

 

 

 

 

最近よく言われているのが、マルチタスクは脳に良くないということです。

スマホを見ながらテレビを見たり。。。

 

 

一見すると時間を有効活用しようと同時にしている行動も実は無駄なのかもしれません。

 

 

 

一つのことに集中しなければ効率は落ちます。

 

 

 

スマホをしながらテレビを見ていると、テレビの内容は薄くなります。

テレビの内容はどうでもいいですが、マルチタスクをすることで

脳の使い方自体のパフォーマンスを落としてしまいます。

 

 

 

一つのことをしながら途中で別のことを思い出してそちらをやってみたり、

別のことを考えながら作業をしていたりすると集中力が散漫になるので

記憶力も低下するでしょうしミスも増えます。

 

 

 

そして何より時間がかかります。

 

 

毎朝モーニングページをやっていますが、脳がうまく働かないせいか

人の3倍くらい時間がかかってしまいます。

 

 

何も考えが出てこないのは、実は無駄のかたまりの結果なのかもしれませんねw

 

 

 

実際に、時間単位の予定を見ても大して忙しくないのに、あれもこれもやらなきゃ!と

いつも焦っていて結局毎回なにもできずに終わってしまうことがよくあります。

 

 

頭の中だけで忙しいと思い込んで勝手に焦っているわけですw

 

 

私が空回りすることが多いのは無駄なことに埋もれているからなのでしょう。

 

 

無駄なことを考えていると判断が遅れて行動もできなくなります。

 

 

 

大切なのは今。

今の自分がなにを考えなにをしているのか、常に気づいていることです。

 

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ

物質の生まれ方 その4

仏教

 夜中からの強い雨で主要道路の左車線が冠水。

そのため必然的に右車線が混雑するわけですが、急いでいる車がスピードを出して

左車線を通るたびに、大量の水がフロントガラスにバッシャーン!とかかり、

数秒間前がまるで見えなくなります。

 

 

その度に危なくてイラっとする。

 

 

朝からイライラなんて嫌ですねー。

気分を変えましょう〜♪

 

 

昨日読もうと思っていた糖質制限の本、一気読みしました。

そして、実践に向けて糖質ハンドブックを購入。

 

 

すでに読んだ2冊の中にもどんなものが糖質が多いのか少ないのか、とか載ってますが

ハンドブックはさらに細かく載っているので買ってみました。

 

 

それは電子書籍ではなく紙の本です。

 

 

うまく活用できるといいです♪

 

 

では、本日の記事。

 

 

 

 

4.食生色(じきしょうしき)

 

変換して別のものにするのがです。

すべての物質は他の物質を生むための食(滋養素)になります。

 

 

物質の生まれ方としてはここまでの4種ですが、この4種類のエネルギーが協同して物質が作られます。

 

 

先の2つがのエネルギーで、後の2つは物質エネルギー。

心のエネルギーは物質を生み出します。

物質のエネルギーは物質を変化させます。

 

 

 

心と物質の両方のエネルギーからまた新たな物質が生まれます。

 

身体には常に物質エネルギーが生まれています。

それに明るい心が加わればどんどん調子の良いものが生まれるわけです。

 

 

明るい心が大事な理由はここです。

無理して明るくいる必要はないと思いますが、少しでも自分がホッとできる、

心が楽になるような見方、考え方をしてみようかな♪と思えたらいいのではないかなという気がします。

 

 

 

辛い時、不安な時はどんどんそんな感情にとらわれていってしまいがちですが

そんな時こそ一歩引いて別の見方を探してみるといいのかな。

 

 

そしてうまくいっている時はどんどん調子に乗ればいいw

ただ、そんな時こそやっぱり一歩引いて周りを見ることも大事だと思います。

 

 

明るく美味しく食べることで健康な体を作ることができます。

 

 

害はないものなのに、害があると思い込まされると症状が出てしまうとか

薬でもないのに効果があるよと思い込まされて元気になる場合のような

プラシーボも同じようなことだと思います。

 

 

引き寄せで心が大事なのは、物質は心のエネルギーも関わって作られるからなのですね。

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ

日記 糖質制限

健康 日記

 糖質制限についての本を読みました。

 

 

 

普段は特に体調が悪いこともなく一見すれば滅多に風邪をひくこともなく

健康すぎるくらい健康な私ですが、細かな不調は多々あります。

 

 

痩せない、イライラ、謎のかゆみ、花粉症、ホルモンバランス

乾燥肌、爪が弱すぎ・・・ぐっすり眠れない、抜け毛が多い、老化を人より早く感じるなどなど

他にもまだありますが、血が少ないんだ!と思って対処に乗り出しました。

 

 

多少は緩和されたように思いますが、実はこれらのあらゆる不調は糖質の摂りすぎから

きているのではないかと、この本を読んで納得しました。

 

 

うつ病双極性障害統合失調症などの精神的な病も、糖質を摂りすぎることで悪化し

糖質を減らすことで症状がかなり改善されるということも書かれています。

 

 

昔からお米が大好きな私ですが、極力、米飯や麺類などを食べるのはお昼のみです。

それによって止まらなかった体重増加は抑えられましたが、なかなか減りません。

 

 

 

主食以外でも糖質の多いものを食べてしまっているのでしょう。

 

 

 

糖質で考えると、私は糖質が多いものが大好きなんですね・・・

なので、徹底的に糖質を避けることは無理です。

お昼だけはオッケーなど少し緩くいきたいと思っています。

 

 

糖質制限を実践するにあたって、さらに細かく詳しく書かれている本も購入しました

 

 

 

 

こちらはこれから読む予定です。

私は糖尿病ではありませんが、内容的にはダイエットやその他のよくわからない不調にも効果的だと思います。

まずは糖質が多いものをよく知ることから始めてコントロールしていきます。

 

 

 

糖質を食べたら食後に30分程度の有酸素運動をするのも良いそうです。

30分かぁ。。。3キロくらい歩けるかな。

 

 

 

基本的に走るのは嫌いだし、暑い中歩くのも嫌です。

わがままです(笑)

でもこれからの時期ならちょうどいいかもしれません♪

 

 

 

昔の人は日常が今よりも不便でよく動いていました。

食べ物も今は昔と違って美味しいものに変わっています。

 

 

便利になってあまり動かない日常で、昔よりも美味しい(血糖値が上がりやすい)ものを食べるようになった。

 

 

だから普通に食事をしているだけでも摂りすぎなのです。

それに加えて食べたいものを食べたいだけ食べていたらおかしなことになるわけです。

 

 

 

 

ストレスなどに強い身体作りには栄養バランスもすごく大事なはずです。

 

 

 

 

ということで、グッズが当たるキャンペーンのチョコもスッパリ諦めました(笑)

 

 

 

せっかく健康ジュースを毎朝飲んでいい感じになってきていたのに

チョコの食べ過ぎのせいか、謎の痒みが再発しました。

 

 

 

かなり反省・・・

 

 

 

調子がいい時はやりすぎることなく、調子が悪い時は悲観的になりすぎず

普段からの体調管理をしっかりしてなるべく安定を維持できるように心がけることが

当たり前な年齢にもなってきました。

 

 

 

 

日々の言動を振り返ってみると、身体的、精神的に良くないことをしていることが

多いような気がします。

 

 

サプリメントや薬にはあまり頼りたくないので、健康になるため、維持していくために

良さそうな情報収集や実行はしていますがまだまだ甘いようです。

 

 

 

自分の体の内臓とかに意思があって会話ができたら相当怒鳴られそうな気がします(笑)

 

 

自分の体と良い友達関係が築けるように頑張りますww

 

 

 

物質の生まれ方 その3

仏教

Macのノートパソコンのトラックパッドの快適さをたった今知りました(笑)

キーボードの予測変換もスゴイ。

 

 

Mac用にわざわざトラックボールのマウスを買いましたが、いらないかもw

 

 

最近、チョコの食べ過ぎです。

ガーナチョコのキャンペーンでグッズを当てたくて今更買い漁っていますが、

キャンペーンは今月終了なのでキャンペーン用のチョコもあまり見かけません。

 

 

 

たくさん買って応募してみるも全く当たらず・・・

もっと早く気づけばよかったw

 

 

 

今日はお友達とちょっとリッチに鉄板焼きディナーへ行ってきます★

すごく楽しみ。

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

3.時節生色(じせつしょうしき)

 

物質は火の元素によって変化を起こし新しく生まれます。

私たちは変化を感じることで時間を認識します。

 

火の元素とともに時間の経過によっても物質は変化します。

 

この変化する時間の流れと変化させる火の元素の働きをまとめて時節と言います。

 

 

時節生色とは、何もないところに新しいものを生み出して増やすのではなく

変化させて新しいものを作る働きです。

 

 

 

お米をご飯に変化させるには時間と火を使います。

ご飯を日持ちさせるには火の働きを抑えるため冷凍します。

 

 

私たちの食生活でも、食べ物を口に入れて体内で変化させて活動するエネルギーにします。

 

 

 

 

壊して新しいものに変化させる。この繰り返しが体内でも物作りでも自然の中でも起こり続けているんですね★

 

 

 

質感とか使い勝手が気に入って買った服やバッグなども、あまり汚したくないから・・

とか思ってしまっていると、ボロボロになっていた・・・なんてことがよくあります。

 

 

それなら、買ったらとにかく使い倒す方がいいですよね。

 

 

 

なかなか着てない服や靴も、せめて2年使わなかったのなら捨てる。

今合わないサイズの服もどんどん捨てる。

 

 

 

もったいない・・・が逆にいろんなものを無駄にしています。

 

 

 

捨ててしまって着るものがない!と思ったら、その時に必要なものを買えばいいだけです。

 

 

 

思い出の物はどうしても必要なもの以外は記憶に残せばいいと思います。

思い出は過去。

大事なのは今、これからです。

思い出に浸るよりも思い出を作っていく方が大切です。

 

 

個人的な価値観ですが♪

 

 

さて、週末は履いていない靴でも処分しようと思いますw

 

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ