読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



他者の関心

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

今日の昼間からは少し暖かくなるみたいですね~。

また桜の季節がやってきました★

試験が終わったら、近くの公園に桜を見にいってみたいな~と思います。

 

 

最近チアシードを食べても、けっこうすぐにお腹が空いてしまうようになりました。

今は、それが食べたい衝動につながる時期ではないので問題はありませんが、

なんでしょう、春になってきたから食欲も目覚めちゃったのかな(笑)

 

 

 

ではさっそく本日の記事です。

 

 

 

 

 相手の関心に関心を持ってみる

 

 

 

相手が関心を持っているものがどんなものなのか理解しようとする。

自分も調べてみたり試してみたり一緒に楽しんでみたりする。

 

 

それが尊敬に繋がります。

 

 

 

相手の目で見て、相手の耳で聞き、相手の心で感じることが必要です。

 

 

 

 

 

 

価値観は人それぞれです。

同じならば問題ありませんが、違うときにはそれを認めることも大切です。

 

 

 

それぞれが自分の価値観が大事です。

自分の価値観が絶対に正しいということもありません。

 

 

 

相手の価値観を否定したり、自分の価値観を押し付ければ相手を否定することになります。

 

 

 

 

物は少なく部屋はスッキリ!毎日ピカピカにしていれば幸運がどんどんやってくる♪

という価値観があったとします。

 

 

 

だからといって、相手がずっと大事にしてきた物までどんどん勝手に捨ててしまったらどうでしょう?

 

 

 

どうせすぐに汚れるんだから、掃除のやりすぎも意味なんかない、という価値観で

片付けても掃除をしても毎回すぐに汚されてしまったらかなりのストレスになるでしょう。

 

 

 

 

自分の価値観を平気で踏みにじられたら誰でも怒ると思います。

 

 

 

 

自分が相手と同じ価値観を持つ必要はありませんが、相手の価値観や大事にしているものは尊重することが大切だと思います。

 

 

 

 

 

といっても、知らずに傷つけてしまっていることもあると思うので

まずは相手に関心を持ってみるという意識が大事かなーと思います。

 

 

 

相手はこんな人!と決めつけてしまわない事も大事ですね。

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】幸せになる勇気/岸見一郎