読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



実験 新月からのメッセージ

創る

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪ しあわせ♪ 感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

実験 お金の大嘘 - 見えないものを信じるちから

 

↑上の記事の実験結果です。

 

 

 

一円玉は結局旦那さんのポケットから出てきたものだけ。

 

 

 

お金をいろんなところに置いてくるというのは

100円玉を5枚置いてきて、コンビニで500円の靴下が当たったくらいかな(笑)

 

 

 

トントンだ~。

 

 

 

 

やってる時の気分は、おもしろくってワクワクもある半面

お金を置いていくなんて怪しいよなーって気持も半分ww

 

 

 

だからトントンだったんでしょうかね(笑)

 

 

 

 

では、次の実験です。

 

 

 

 

メディアから伝わるニュースよりも大切なニュースは身近にある。

 

 

 

〇〇県の××で殺人事件が・・・とか火災が・・・とか

△△の国で戦争が・・・地震が・・・・とか

 

 

 

そんなニュースは実際のところ今ここで生きている自分には関係が無いのです。

 

 

 

本当に自分のためになることをしたいのなら、自然界から発信されるリズムと知恵に注目するのがいちばんです。

 

 

 

 

 

なんとなくわかります。

嫌なニュースをみてしまうと、どうしたって嫌な気持ちになります。

 

 

 

嫌な気持ちでいたら、嫌な事を引き寄せるわけです。

 

 

 

情報が溢れすぎていろんな地域の細かい出来事までニュースになる時代ですが

悪いニュースばかり流れているとどんどん悪い世の中になっていく気がします。

 

 

 

もっと良いニュースを沢山伝えて欲しいと前々から思っていますが

なかなかそんなふうにはならず。TVもだいぶ見なくなりました。

 

 

 

楽しそうなものだけ録画して見ています。

これは危険!実は怖い〇〇!とか、そんなものを見ていたら余計にそうなりそうw

みてワクワクするもの、見終わってしあわせを感じられるもの、

お腹の底から笑えるもの。そんなものを求めています。

 

 

 

 

 

本物のニュースはすべて身近なところで起きています。

自宅の窓のすぐ外、近所、自分の心の中。

 

 

 

本当に必要なものにエネルギーを使い、大切でないものにこだわるのはやめましょう。

 

 

 

自然からのメッセージを正しく受け取る方法

 

 

 

今から3日間、意識して自然の声に耳を傾けます。

普段ならニュースを見たり新聞を読んだりフェイスブックを見たりするような時間を使って、家の近所を散歩します。

もちろん携帯は持っていきません。

 

 

 

全てを注意深く観察し、草木や動物から大切なことを教えてもらえると信じる

身近な人達をよく観察して初対面のように見てみよう。知らなかった一面を見つけてびっくりしてみましょう。

 

 

 

朝日を浴びたり、夕陽をじっくり見たり、鳥の声を聴いたり

ペットからのメッセージを受け取ったり。

 

 

 

月が今どんな状態かもすぐ答えられるように。

 

 

 

 

 

自然界から送られている人生を変えるような知恵や教えを見逃さないようにしましょう。

 

 

 

自然のサイクルやリズムを深くつながるほど自分のエネルギーや喜びも大きくなるかどうか感じてみましょう。

 

 

 

 

今日は月がキレイだなー♪とか、こんなところに可愛い花が♪とか

部屋の観葉植物がよーく育ってるなぁ♪とか

気づきはしますが、そこからメッセージをとろうという発想はなかったですね~。

 

 

 

 

何かを感じ取れたらいいです♪

 

 

 

 

 

【こうして思考は現実になる 2 】