読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



実験 お金の大嘘

創る

 

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪ しあわせ♪ 感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

おはようございます。

今朝は珍しく寝起きから体が疲れていました。

 

 

 

だるーい・・・今日は体操やめようかな・・・とか思いましたが、

今日もいい事あるぞ♪と笑顔をつくり、ポジティブ思考でラジオ体操。

今日の分のスクワットもこなすことができました★

 

 

 

今はいつもの元気を取り戻し快調です♪

 

 

 

 

さて、

 

 3日前の「実験 直観力を鍛えよう」の記事です↓↓

http://blog.hatena.ne.jp/leclatdelavie/leclatdelavie.hatenablog.com/edit?entry=8454420450095441375

 

 

 

実験の結果です。

 

 

腹を抱えて笑う⇒1日目に弟がおもいっきり笑わせてくれる出来事がありました。

 

子供の頃に遊んだおもちゃ⇒突然贈られてきたカタログギフトを見ていたら、なつかしいホッピングなんて載っていました★でもこれは実験数日前の話。

 

高校時代に大好きだった曲⇒仕事中に外を通った大型バイクのスピーカーから聞こえてきたのが高校の頃一番好きだったアーティストの曲でした。しかし、これも実験数日前の話

 

222という数字⇒2220という車のナンバーや、夜中に目覚めた時の時間が2:19。いやー・・・惜しいな(笑)

 

ビーチボール⇒全く見ず

 

おしゃれな帽子の老人⇒1日目にすぐ発見★

 

赤ちゃんの笑顔⇒出会いませんでした

 

自分宛の広告メッセージ⇒皆無

 

 

 

 

ということで、実験しっぱーいww

 

 

 

どこかで無理だよって気持ちがあったんだと思いますw

 

 

 

でも、楽しかったのでヨシとしましょう♪

 

 

 

 

 

今日の実験に入ります。

 

 

 

この実験で証明するのは

1. お金は単なるエネルギーにすぎないということ

2. お金を手に入れられない原因、お金を楽しめず人生の目的はお金だけではないということに気づけない原因は、お金に関するネガティブな思いこみだけだということ。

 

 

 

 

お金にまつわる大嘘トップテン

 

・お金が無ければ幸せになれない

 お金が無い時代、無い国の方がかえって幸せだったりする。

 

・お金があればもっと幸せになれる

 お金があっても時間が無かったり、一緒に楽しめる人がいなかったりすれば

 幸せとは言えない。

 

・お金を稼ぐにはがむしゃらに働かなければならない

 ひたすら働くほど賃金が安く、お金持ちほど好きな事ができる時間の余裕が

 あるように思う。

 

・豊かさの量は限られている

 むかーしの時代と比べたらいろんなものが豊かになっている。

 

・お金があればあるほど良い

 必要以上にあってもおもしろくない。

 あるもので喜びを感じられなくなる。

 お金ばかりを追い求める人生なんてつまらない。

 

・お金を得るために私たちにできることは何もない

 世の中はこういう仕組みだから仕方が無いと思っていると

 できることを見つけようともしなくなる。

 

・お金は悪いもので、お金をたくさん持っている人は極悪人だ

 お金はただの便利なシステムであって、いいも悪いもない。

 お金があっても無くても良い人はたくさんいる。

 

・仕事はつまらない

 仕事はお金の為と思って仕方なく・・・と確かに思っています。

 でも、どんな仕事でも人生に活かす何かを見つけることはできると思います。

 人を喜ばせるためとか視点を変えてみたり、どんな事をしたいのか

 よーく考えてみるのも良さそうです。

 

・お金を手に入れるには仕事を持つしかない

 好きな事をしていたらお金が入ってくるようになった。とか

 そんな事もあるのかな。

 

・お金はどこか遠くにあって、手の届かない存在だ

 これはきっと自分の思いこみで引き離す力を大きくしているだけですね★

 

 

 

では次に豊かさの6つの常識です。

 

・お金は実在しない

 お金に実体はありません。

 紙や金属、物やサービスに人間が勝手に数字をつけているだけです。

 

・お金は自分の思考によって形作られるエネルギーである

 豊かさの意識を持っていると、自然と行動する事に対してお金が流れてくる。

 流れない水が腐るのと同じでお金も流れをとめたらエネルギーを失います。

 

・不足、限界といった色眼鏡を外して見た世界は豊かさに満ちている

 足りないと言っている人を別の人が見たら十分あるじゃないか、と思うことも

 あるでしょう。十分与えられているものにも目を向けてみましょう。

 

・足りないものは無い

 自然界に目を向ければいつでも豊かさを見つける事ができる

 

・本当に必要な物は、すでに与えられている

 お金が無くても手に入れられているものは沢山あります。

 まずはあるものに感謝をしましょう。

 

・豊かさが手に入らないのは限界という間違った思いこみのせいだ

 お金が無くてもできることは沢山ある

 すでに沢山のものを与えられている

 お金を手に入れるのは簡単だ

 という事に気づけば豊かでいられる。

 

 

 

少し長くなりましたが、実験の取り組み方です。

 

2つあります。両方ともまた3日間の実験です。

 

 

 

 

①仮説:お金をただであげれば、もっとたくさんのお金を受け取ることになる

 

与えたものは何倍にもなって何度も何度も返ってくる

 

 

 

お金に豊かさについて新しく学んだ事を書いたメモを添えていろんな場所に置いてくる。ゲーム感覚で気前よくばらまく。

そしてお返しとして与えられたと思うものをすべて記録する。

 

 

うーん・・やりづらい。

メッセージをつけてあちこちに置くというユーモアみたいなものが通じるかどうか。

 

 

ということで、私はメッセージは無しにしておきますw

 

 

 

 

 

②仮説:お金は簡単に手に入る

 

ひたすら一円玉を探す。

 

ポケットの中、バッグの中

地面に落ちている、車の中に落ちている

など、どこでもいいから探してみる。

 

 

 

見つける!ではなく、一円玉を出現させるなんてワクワクする!と思ってやる。

一枚見つかるたびに宝くじが当たったかのように大喜びしよう。

 

 

 

その喜びが新たな喜びを運んでくる。

 

 

 

 

 

ということで、この2つの実験を3日間やって記録します。

 

 

 

 

 

どこで見つかるんだろう~って意識じゃダメだったんですね。

 

 

 

さて、どーなるかな~♪

 

 

 

 

 

【こうして思考は現実になる 2 】