読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



物質の生まれ方 その1

随分とサボってしまいました。

サボったというか他のことで手一杯でしたw

 

 

facebookとかyahooとか不正アクセスにあい、スパイウェアを駆除したり

履歴やcookieなどをきれいさっぱり削除して、SNSなどのパスワードも全て変更。

多分もう大丈夫なハズです。

 

 

いつもと違う場所からアクセスがあるとお知らせが来るので便利な機能ですね〜♪

それにしても不正アクセスとか乗っ取りとか厄介です。

 

勝手に変なメッセージを友人に送られてしまったりして迷惑をかけてしまいました。

これからは今までよりもさらに気をつけなければ。。。

 

 

 

 

では本日の記事です。

 

 

 

 

物質の生まれ方

 

 

生まれた物質や現象は必ず変化しながらいつかは消え、消えたらまた別の新しい何かが生まれます。

 

 

この循環なのです。

 

 

 

 

1.業生色

 

私たちは心に何かを思って(願望)から行動をします。

その行動をすることによってポテンシャル(潜在力)が残ります。

このポテンシャルを業と言います。

 

 

行動には結果が伴い、そしてまた次の行動を生み出します。

 

 

例えば、怒りの感情を持ったら結果として悪口を言う行動をとったとします。

するとそれに対してまた新たな感情が生まれ次の結果を生み出します。

 

 

次の何かが生まれる力が潜在力です。

の連鎖反応だけをカルマ(業)と言います。

 

 

 

怒りや悪い心が生まれると、それは悪い連鎖となって続いてしまいます。

逆に善い心を持てば善い連鎖が続くのです。

 

 

人の善いところを見ようとすれば善い反応は周りにも影響します。

 

 

心の持ち方によって心の連鎖反応は変わるのです。

 

 

 

これがまさに引き寄せの法則じゃないかなーと思います。

 

 

 

悟るまではカルマを作り続けます。

環境に影響された性格は変えられますが、カルマで作られた性格は悟るまで

なかなか変えることはできません。

 

 

 

本当はこうした方がいいとわかっているのにダメなことをしてしまう。

私にはこれが結構あります。

これがカルマの部分なのでしょう。

 

 

 

自分の中の認めたくない本音の部分でもあります。

向き合って見つめてみることではっきりする自分の中の嫌な部分です。

 

 

 

人の心に善心が生まれると活発に行動的になって明るく軽やかになります。

やる気が消えてしまう時は不善心が強烈になってしまっている状態です。

怒りや不満、暗い心が溜まりすぎています。

 

 

 

カルマがどんなものなのか理解するのは難しいものです。

自分にどんなカルマがあろうと、今どうしたらいいのか、

これによってこれからが決まっていくのだと思います。

 

 

 

どんなに些細なことでも”できていること”が必ずあります。

本当に些細なことでいいんです。

そのできていることをたくさん見つけるようにしていくと少しずつ変化が生まれてくるんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ