読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



大事なのは心

 何もかも面白いように上手くいっている ♪

人生楽しい ♪ しあわせ ♪ 感謝 ♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

 睡眠の状態を計測したいと思い、睡眠計を購入してみました。

 

 

今回選んだのはiWOWN i5 Plus スマートブレスレットです。

 

こういったものは高いかなーと思っていましたが、2880円とお手頃価格♪

ピンキリなので、機能もよく高いものは25000円くらいするものもあります。

 

 

 

それほど神経質に精密に計測したいわけではないので、

浅い眠り、深い眠りくらいがわかればOKなのでこれで十分。

 

 

 

歩数計もついているし、iPhoneのアプリと連動できて便利です。

 

 

 

ほかにも消費カロリー、運動時間、歩行距離も出るし時計付きでアラームも使えます。

長時間座るのを防止する機能なんてのもありますが、座り仕事なのでそれは使えません(笑)

 

 

歩数はiPhoneのヘルスケアでもカウントしてくれますが、常にスマホを持ち歩いているわけではないので、手首にするほうが使えます。

 

 

 

充電もあっという間に終わるし、一度の充電で5日ほど持ちます。

いい買い物をしました♪

 

 

 

 

それでは、本日の記事です。

 

 

 

患者への話し方 気遣いと治癒

 

 

妊婦であれば初めからずっと同じ看護士さんがつくことで、安心感が得られお産がスムーズにいく確率も高まります。

 

 

緩和ケア対象のがん患者であれば、これからどう生きるかなどの話題を中心に心のケアができると
強力な痛み止めなどを使う機会も少なくなり、余命も数か月伸びるというデータがあります。

 

 

 

 


人は心と身体がセットになっています。

 

 

効率の良さを重視して病状だけを見る、性能の良い器械に依存していく
でなんとかすればいい、と全てがこんなかんじではないと思いますが

 


こういう傾向が多く見られるような気がします。

 

 

もちろん、現場の人は精いっぱいなんだろうと思いますが
もう少し心のケアに時間を使えるシステムを世の中に広めることはできないものなのでしょうかね・・・。

 

 

 


私は心の力はかなり大きなものだと思います。

 

 

 

少しずつ少しずつ努力をして気持ちがやっとポジティブになり、復活しはじめる頃。

 

 

周りの人が声をかけます。

 


「また元に戻ってしまうのが心配だから頑張りすぎないように・・・」
「また休職してしまうことが心配だから・・・」

 


もちろん心配から相手を思って声をかけてくれているんですが、

 


一緒にコツコツ時間を過ごしてきた私からすれば、本音は

「お願いだからネガティブなワードでの発言はしないでもらいたい」のです。

 

 

 

意識的にはネガティブに捉えなかったとしても、たぶん潜在的に前に向いていた方向が
後ろにいってしまう気がします。

 

 


「頑張るんじゃなくて楽しもうね♪」

 

 


というのが正しいのかはわかりませんし、カウンセラーでもないので何ともいえませんが

 

 

無理させず前に意識が向くような、心に安心感やわくわく感が生まれるようなワードを

普段から私の小さな脳ミソをフル回転させて選んでいます。

 

 

 

 

引き寄せも大事なのは心(感情)です。

 

 

 

 

心の勉強はずっと続けていきたいなーと思っています★

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】病は気からを科学する CURE/ジョー・マーチャント