読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



プラセボが効くわけ

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

長~いお休みが終わりました。

大型連休は旅行にでも行かない限り、大して何もせずに終わってしまいます。

 

 

家事もあるし、甥っ子がくると面倒みたり、録画番組も溜まってるし。

まー、それでもいっか~♪ってかんじで過ごしてみました★

 

 

 

でもねー、人生初のトリックアートを楽しんできたり、久々に友達と会ったり

行ってみたかったお店にご飯に行けたり、美術館に行ったり、わりと近くの大きな公園に初めて行って自然を満喫したりとそれなりに楽しい時間を過ごせたんじゃないかなーと思っています♪

 

 

 

そこで何もしなかった分、今からやること満載ですけどね~(笑)

 

 

 

久々に会った友人から、これからのライフプラン設計と骨格診断で似合う洋服を知りたい~♪と依頼されたので、改めて勉強しつつ学んだことを提供できれば♪と思います。

 

 

 

 

では、今日の記事に入ります。

 

 

 

 

偽薬~プラセボが効く理由~

 

 

 

 プラセボ効果とは、偽の治療を受けたあとに回復したように見える現象のことです。

 

 

 

本当に症状が良くなっている薬や手術がある時、それと同じ薬や手術での治療をしたと思いこませ、

実は偽物の薬(ビタミン剤)だったり、実際に手術はしていなくても症状が改善していくという研究事例が書かれています。

 

 

 

病気が治ると心から信じることができることが治癒力と結びつくのではないかということです。

 

 

 

引き寄せの法則と同じですね~♪

 

 

 

ただ「治ると思えば治るのよ。」と言われても、なかなか心から信じることはできないものです。

 

 

 

言い方は悪いですが、騙されて信じ込むことができればいいわけです。

 

 

 

 

これは逆パターンも考えられます。

 

 

 

この病気は治らないと信じ込んでしまっている場合です。

そんな場合は、きっと薬も大して効かないような気がします。

 

 

 

眠れない・・・眠れない・・・・と気にしすぎていると、睡眠薬を飲んでも眠れなかったり。

 

 

 

 

 

想像してみてください。

 

 

 

毎朝目を覚ます度に、体がどんどん健康になって、どんどん元気になっていく自分を。

わくわくしませんか?嬉しくなりませんか?

 

 

 

想像して少しの間だけでもいい気分になれる時間があったら良くないですか?

 

 

 

それだけでどんな病気も治るわけではありませんが、実際に心のありようは大事だと思います。

 

 

 

そんな余裕も無い場合もあるかもしれませんが、それでもやっぱり心のエネルギーは大事な気がします。

 

 

 

 

 

ある実験では、信じる心が個々の細胞まで伝わり本物の薬と同じ反応を示すことを証明しました。

 

 

 

 

プラセボは、人がどんな状況にあっても元気でいられるように、なんでもかなえる魔法というわけではありませんが、脳と体の測定できる物理的変化という根拠はあります。

 

 

 

 

人には自然治癒力があります。

できるなら薬ではなく自分の力で治すことができるのが理想です。

 

 

 

もちろん薬が必要な場合もあります。

ですが、薬に依存しすぎてしまうのもいい気はしません。

 

 

 

 

どんなサプリメントを飲んだって痩せないや!という私は

サプリメントに依存したって無駄だと悟りました(笑)

 

 

 

 

どうせなら、本当にどんどん痩せる!と信じ込んで飲んだらいいってことでしょうか。

 

 

 

 

それができるなら今頃ルンルンです(笑)

 

 

 

 

最近ずっと意欲が沸かず、ジャンクフードばかり食べたくなってしまい

大幅なリバウンドをしてしまいましたが、今朝はなぜか体重計に乗ったとき

「よ~し♪これからグングン減っていくのが楽しみだわぃ♪」とワクワク感すらありましたww

 

 

 

これで意欲も復活かな♪

 

 

 

どうにかして頑張ろう! よりも どうにかして楽しんじゃおう♪ にしていきたいな~と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】病は気からを科学する CURE/ジョー・マーチャント