読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



転換

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

最近よくみる夢は、わけがわからない内容だけれどいい夢が多いので寝起きも気分が良いです。

 

 

夜中、何度か目は覚めるものの、すぐ眠れるしトイレにも行かなくなりました。

 

 

肩が冷えない方法もあみだしました♪

とっても変な格好で寝ています(笑)

 

 

ぐっすり眠れるって幸せですね~。

むかーしはぐっすり眠れるのが普通でしたが。

 

 

 

どうしたらいいかを考えて行動を重ねていくから

年を重ねると自分の快適を見つけられるようになるんですね~。

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

好転への近道

 

 

 

 

例えば、病気が重い人ほど普通の人よりもずっと元気になる可能性があります。

なぜなら、元気になりたいという願望が他の人より何倍も大きいからです。

 

 

しかし、転換しなければなかなか元気にはなれません。

病気ではなく元気な自分に焦点をあてるということです。

 

 

 

 

どんな状況でも、よく探せば良い面と悪い面があると思います。

 

 

 

その良い面の方に思考を傾けましょう。

 

 

 

悪い状況があった時、「もしもあの時こんなだったら良い結果になっているだろう」

と、もしも?を沢山考えて成功ストーリーをつくってみましょう。

 

 

 

人生は選択の連続です。

良い結果に繋がる ”もしも” をいつも考えていたら、その ”もしも” を ”今”

使えるようになるかもしれませんね★

 

 

 

あるいは、毎日起こる出来事について、意識的に肯定的な側面を探してみましょう。

 

 

 

悪い事ばかりじゃない。良い事もあるんだ♪という思考の転換と、ホっとできる気持ちが大事です。

 

 

 

 

明るく前向きな気分になる近道は、眠っている間に転換することです。

 

 

●眠る前に明るく気分が良くなるような思考をします。

●そのまま静かで穏やかな気分で眠ります。

●朝目が覚めたら、またすぐに良い気分になる思考をします。

 

 

これを繰り返していくことで良い変化が現れ、好転していくでしょう。

 

 

 

 

どんな時、気分が穏やかになるのか、いい気分だなと思うのか自分の気持ちを意識してみる

だんだんとどうしたらいいのかが見えてくると思います。

 

 

 

 

 

 【 参考図書 】お金と引き寄せの法則/エスター・ヒックス+ジュリーヒックス