読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



自分は自分の思考の結果

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

1週間仕事して、週末2日間は丸々セミナー・・・って結構キツイですw

しかもセミナーは緊張の連続。

キツイけど、自分の課題が満載だしのんびりしているヒマはない。

 

 

試験まではフル回転です。

他を排除してこちらに集中していったほうが良さそう。

 

 

 

でも、たまには息抜きで別のことしないと続かないかなw

 

 

 

 

さて、本日の記事にはいります。

 

 

 

 

自分は自分の思考の結果

 

 

私は母親の基本的信頼があると感じています。

生まれてから母親に対して感じるもので、母親から愛されている、守ってもらえている

と思えているかどうかです。

 

 

母以外の人との関係でネガティブな思考などが身についてしまっても、

基本的信頼があると心の安定感とか、強さが持てるような気がします。

 

 

 

私は、子どもの頃はずっと、薬は嫌い、病院も嫌いだったので

歯医者以外に滅多に病院へ行くことはありませんでした。

 

 

 

そんなおかげなのか、身体は丈夫で大人になってからも滅多に病院へ行くことはありません。

 

 

自律性が芽生え始めた頃からは、ほとんど風邪もひきません。

歯医者だけは今もよくお世話になっています(笑)

 

 

 

 

こんなふうに、育った環境での常識=思い込みって

やっぱり何かしら影響がありそうだよな~と私は感じています。

 

 

 

一例として・・・ですが、病気は自分を守るものでもあります。

 

 

 

病気だから仕方ない を言いわけにすることで自分をまもります。

病気の時は周りが優しい ことで愛情を得ようとします。

 

 

 

これは考えてやっているわけではなく本能みたいなところで感じ取ってそうなるのだと思います。

 

 

 

この類の思い込みで病気がちだったりすることもあります。

 

 

 

気づくことが大事です。

認める勇気も大事です。

変わろうとする勇気も大事です。

 

 

 

それには、信頼できて心の支えになる人が近くにいたらいいなと思います。

 

 

 

どんな自分になれたら毎日いい気分でいられるか。

いい気分で過ごせている自分はどんな選択、行動をするかなぁ。

 

 

と考える余裕があれば毎日寝る前、起きた時なんかにイメージする習慣を

身につけてみたら良さそうですね★

 

 

 

 

 

 

 

 【 参考図書 】お金と引き寄せの法則/エスター・ヒックス+ジュリーヒックス