読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



思考と感情の調整

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

図書館で借りてきた本が思ったよりも良い本で中身が濃いものだったのが

誤算でした。中身が濃いのは嬉しいですが。

 

 

 

今回は期限内にらくらく返却できるかな~なんて思っていたら

またもや追い立てられている状態w

 

 

 

延長決定ですな。

 

 

 

それでは本日の記事です。

 

 

 

 

変化には波形がそろった波動が不可欠

 

 

 

何かを生み出そうとしているとき、では実現可能だと思っていても、

気持ちの面ではそれが信じられないという葛藤を経験していませんか。

 

 

 

 

量子における創造は思考と感情の波形が揃った時にしかおきないのです。

 

 

 

 

2つの波形が揃うと、その信号は最大のパワーを発揮します。

 

 

 

 

思考は脳の言語で感情は身体の言語です。

脳で1つのことを考えている時、身体で別のことを感じます。

 

 

 

 

2つが同調すると、思考と感情が同調したことになります。

 

 

 

 

なるほど。

二人三脚のようなものですね♪

 

 

二人の動きがぴったり揃っているほど早く走ることができます。

逆にチグハグだとなかなか前に進めず転んでしまったりしますね。

 

 

 

思考と感情の二人三脚★

 

 

 

思い描くイメージがわくわくするようなものなのに

感情があまりわくわくしていなかったはそろっていないことになります。

無理やりコントロールしようとしてもうまくはいきませんね。

 

 

 

まずは感情の波に思考の波をあわせるところから始めるほうがいいのかもしれません。

 

 

 

わくわくできるレベルのイメージをする

これなら気分よくできそう♪な行動習慣を身につけてみる

・今の自分よりも1点多く満足できた自分になることをしてみる

すでにある(当たり前になっている)幸せに気づいてみる

・短所だと思っているものを長所に言い換えてみる

 

など。

 

 

 

私も波の形が揃っていないことが多々あります。

ただ、全く行動をとめてしまうと変化が途絶えてしまうので

できる行動を続ける中で、感情も伴う行動のヒントを探しています★

 

 

 

私にできることといったら、情報収集です。

沢山の情報の中から楽しみながらできそうなものをピックアップしてやってみることです。

 

 

 

好きなもの

好きなこと

とくいなこと

楽しいこと

興味がわくもの

やってみたいもの

集中できること

気分が落ち着くもの

達成感を味わえたこと

いろんな経験

などの中にヒントが沢山ありそうです♪

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ