読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



幸せの習慣

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

私の価値観では、物をえらぶ基準が

まずは機能性、次に価格、そしてデザインです。

 

 

おまけにスキルアップや本、パソコンやオーディオ類などに興味を示すので

あまり洋服にお金をかけません。

 

 

 

その結果、服は沢山あってもちょっとお出かけの時に着れない服ばかりで困るのです。

 

 

 

そろそろ良いものを揃えていきたいかなと思います。

 

 

 

 

幸福を習慣にする

 

 

何があっても乗り越えることができるとはっきり確信できたとき

あなたの人生に正真正銘の永遠の幸福が訪れる。

 

 

 

幸福とは1つの心の状態です。

そして誰もが幸福を選ぶ自由があります。

 

 

 

本来、人生における重大なものごとはすべて簡単動的創造的なことばかりであり、それが健康と幸福をつくり出します。

 

 

 

何事もすごく単純で簡単なことなのに、それを思い込みや考え方のクセで

難しくしてしまっているのかもしれません。

 

 

 

辛い状態にある時、望みは幸せです。

 

 

 

しかし、本当は幸福を望んでいないこともあるのです。

 

 

 

 

憂鬱な生活に慣れてしまうと幸せになりたいと思っても、実際に幸せがやってくると

こんなふうに思ってしまう人もいます。

 

 

 

”幸せになるのが怖い、幸せを感じると落ち着かない”

 

 

 

辛いはずだ、憂鬱からは逃れられないはずだ・・・など

憂鬱な生活での考え方習慣になってしまっているのです。

 

 

 

人の人生は、その人の思考で成り立っている

マルクス・アウレリウス

人は、その人が日がな一日考えていることそのものである

(エマーソン)

 

 

 

あなたが常に抱いている思考は、あなたの身体の症状として表れることが多いのです。

 

 

 

 

嫌なことがあれば、望みはその反対です。

 

 

痛みがあって辛い のならその反対は健康

欲しいものを我慢していて不満 であれば反対は

ずっと憂鬱で嫌 であれば反対は元気

太っているのが嫌 ならば反対はスリム

 

 

 

 

アファメーションなどで文章にするのがうまくできなければ

キーワードだけでも良いと思います。

 

 

キーワードだけの方がイメージもしやすくなるかもしれません。

 

 

健康な自分は 何を感じ、どんな生活をしているだろう・・・

富がある自分は 何を感じ、どんな生活をしているだろう・・・

元気な自分は 何を感じ、どんな生活をしているだろう・・・

スリムな自分は 何を感じ、どんな生活をしているだろう・・・

 

イメージしながら 

健康・富・元気・スリム といったキーワード

毎日 思いついた時、寝る前、寝起きに繰り返します。

 

 

このイメージだけでも習慣にしてみてはどうでしょうか♪

 

 

私は富とスリムでやってみようかな♪(笑)

 

 

幸福を習慣にしちゃいましょう★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】潜在意識をとことん使いこなす