読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



感情を知る

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

朝起きると朝焼けが綺麗に見えていたのに今ではすっかり真っ暗です。

 

 

とても涼しく、鈴虫の鳴き声も増えました。

 

 

涼しくなるのが早いなぁ・・・

 

 

旧暦だともう秋なのかも?と思って調べて見たら7/11でした。

 

 

夏本番でしたね(笑)

 

 

 

それでは本日の記事です。

 

 

 

自分の感情を知ってみよう

 

 

 

ということで、今日は本の内容は一旦お休みです。

 

 

 

私は最近、感情メモをつけはじめました。

 

 

 

感情が動いた時に、どんな出来事があってそれに対してどう思考

どんな気持ちになったのかをメモします。

 

 

 

そうすると、自分がどんな時にどんな感情を持ちやすいのかがよくわかります。

 

 

 

 

例えば、すぐにイラっとしてしまう性格を直したいのであれば、

 

 

 

出来事に対してどんな思考をしているのかに注目します。

 

 

 

同じ出来事があってもイラっとしない人もいるわけです。

 

 

 

ということは、出来事に対しての考え方を変えれば感情も変わってくるのです。

 

 

 

そこで感情メモをチェックして、出来事に対して他にどんな考えができるだろうかと修正作業をしていきます。

 

 

 

日頃、感情というのは流してしまいがちなので、どんな気持ち?言葉にしてみると新たな発見があるかもしれません。

 

 

 

感情を言葉で正確にあらわすというのは、やってみると案外難しいのです。

 

 

 

自分の感情に注目していると客観的に捉えられるようになってくると思います。

 

 

 

生活していればいろいろあるでしょうし、人間なので怒りも感じることはあるでしょう。

 

 

 

ネガティブな感情にも健全なものと不健全なものがあります。

 

 

 

我を失い感情に振り回されてしまうようなネガティブ感情は不健全なものです。

 

 

 

ネガティブな感情を持っても、それに気づいてコントロールできれば健康的な毎日を過ごせるでしょう。

 

 

 

人に対する怒りにしても、持ち続けてしまうとダメージを受けるのは自分です。

 

 

 

勿体ないですね。せっかくなら楽しい時間を増やしたい。

 

 

 

マイナスな考え方をするのがダメなわけではなく、その考え方に対して

とことん反論してみましょう♪

 

 

 

自分の気持ちをワクワクに切り替えられるようになったら達人ですw

 

 

 

みんなで達人を目指しましょう♪