読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



量子論的生き方の実践 2

創る

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪ しあわせ♪ 感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

梅雨らしいお天気が続いています。

 

 

そんな中、七夕祭りに行ってきました。

 

 

奇跡的にタイミング良くほぼ雨に降られず♪

 

 

ラッキーです。さすが晴れ女です。(笑)

 

 

毎年、屋台は変わったものが続々と出てきて楽しいです。

 

 

お祭りの何が楽しいって、90%屋台が目的ですw

 

 

食べたかったりんご飴も久々に買えて満足な週末でした★

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

マイナス人間には近付かない

 

 

 

やっとプラス思考になりはじめた時に邪魔をするのが他者からの言葉です。

 

 

 

他者の言葉により落ち込み、またマイナス思考になることがよくあります。

 

 

 

それを避けるためにも、マイナスな言葉を出す人間には近付かないことです。

 

 

 

もちろん、言っている本人はわざとではありません。

よかれと思って言っているのでしょう。

 

 

 

マイナスのエネルギーの方が強力ですから、そこでプラスになろうとしても意味がありません。

 

 

 

プラスのエネルギーを発している人のそばにいましょう。

 

 

 

どんな人と一緒にいるかはとても重要です。

 

 

 

自立し、お互いを認め合い、好きな事をして毎日キラキラしている人たち。

 

 

 

そんな人たちといると自分もそうなりたい♪と思います。

 

 

 

そんな人たちはものすごく気遣いが細やか場を明るくします。

思いやりに溢れ人の成長の助けとなります。

 

 

 

人間的に魅力あふれる人を見つけましょう★

 

 

 

私はそんな人たちを見つけた瞬間、関わりを絶たないよう行動をしました。

 

 

 

どうしたら何かしら関わりを持ち続けていられるかを考えて

すぐに動くのは大事です。

 

 

 

切れてしまったら、また探さなければなりません。

 

 

 

関わっていようとしていると、どんどん良い関わりが生まれて広がります

 

 

 

そうすれば自分のワクワクもどんどん大きくなりますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

【参考図書】奇跡と呼ばれる現象の仕組みがわかった

      ~自分らしく生きるための量子論的生き方~