読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



思いこみ

創る

 昨日のワーク

遠く離れたところにいる友達にメッセージを送る

 

 

良いお返事が返ってきました♪

しかも想像した通りのお返事内容w

 

 

 

私が一人でこれはすごい!と盛り上がってワクワクしているイベントに

何も知らない友達を誘いました。

 

 

忙しいのですぐにお返事は来ません。

イベントは平日なのでお休みをとるのが無理な可能性も大きい。

何より内容を何も知らない。

 

 

でも、友達にも幸せをたっくさん引き寄せて欲しいと願ってお誘いし、イメージしました。

 

 

 

”なんだかよくわからないけどすごく興味深いから行きたい♪” って。

 

 

 

良かった☆楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

さて、以前にも記事のどこかに書いたような気がしますが、

”足りない”と思うことが害であると。

 

時間が足りない

運動不足だ

食物繊維が足りていない

ビタミンが足りない

給料が少ない

週末があっという間に終わってしまう

かわいそうな私

もっとやせたい

もっと頭が良くなりたい

キレイになりたい

コミュニケーション力が足りない

あれも欲しいこれも欲しい

睡眠不足

まだ食べ足りない

僕にはできない

 

など。

探せばキリがありませんねw

 

 

足りない自分でいたいってことです。

 

 

 

この足りないという思い込み、これ自体が間違っていると気づきましょう。

 

 

 

 

今日のワークです。

今から48時間、身の回りの善と美をすべて記録する。

 

 

・席を譲ってくれた

・体調を気遣う言葉をかけてくれた

・ドアを開けてくれた

・道案内をしてくれた

・パソコンの不調を直してくれた

・色の鮮やかなキレイなお花を見つけた

・体調が良い

・よい天気で気持ちがいい

・部下の仕事が早いおかげで助かった

・帰る場所があって幸せだ

・頼んだものがすぐ届く

・移動が速くて楽な時代だ

 

 

など、なんでもいいです。

 

 

 

よーく考えてみれば今の世の中は

 

物が溢れています。

ちょっとした欲しい物は大体が簡単に手に入ります。

便利な物、便利なシステム、便利な生活ができています。

 

 

 

沢山”ある”んです。十分すぎるほど。

 

 

 

感謝です。

 

 

 

 

 

 

【参考図書】こうして思考は現実になる