読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



引き寄せの法則

現実とは何か。

見えているもの

起きている現象

かな?

想像とは何か。

理想を思い描くこと

かな・・・?

 

これは私の考えですが、他にいろいろあるとしても大抵は

現実とは自分の外の事で、想像とは自分の頭の中、心の中のことでしょう。

 

でも両者は結び付いていて、現実は想像の結果なのです。

引き寄せの法則の基本です。

 

望んだことが現実になる。

 

お金が欲しいって思ってるのになんで無いのか。

 

それは無いと思っているから。

無いから欲しいと思う。

やりたいことを自由にできないのもお金が無いからだ。

お金は簡単には稼げない。

 

確かに思いが現実になってます。

コワイです(笑)

 

固定観念や考え方の癖、口癖・・・

変えよう。

 

嫌な思いをしてしまってそれに気づいたら

リセット。

 

そして、良かった♪ って思える結果になるならどんな状況かをイメージする。

 

 

どの本だったか覚えてないですが、最近読んだ本の中で印象に残っているのは、

嫌な事があった時、嫌な気持ちをつぶやいたら

言葉の最後に 「だから良かった」 ってプラスする というもの。

 

「なんで私がこんな目に合わなきゃならないの!・・・・だから良かった」

って。

 

え?意味がわからない。

ですよねw

だって、大きく矛盾してますからね。

 

この矛盾がポイントです。

潜在意識で一生懸命、なんで良かったのか?を考え始めるのだそうです。

 

なるほどー♪って思いました。

 

これをなかなか使えない時は、私はリセットしています。

嫌な事があっても、これをやると訓練になるので

意外と嫌な事にも感謝できたりします(笑)

 

★参考図書★

【すべてのお金の悩みを永久に解決する方法】