見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



疑う心

好きなことをいろいろやって、そのことで頭の中をいっぱいにしていたい。

そんなふうに強く思う今日このごろ・・・

 

 

気づくとついつい余計なことを考えてしまう時ってありますよね。

いろんなコントロール法をやってはいるものの、なかなか心のコントロールは難しいものですw

 

 

 

それにしても久々に思わず声をあげてびっくりしてしまうほどの雷鳴が・・・

カミナリ、大っ嫌いなのです(T ^ T)

 

 

 

では、本日の記事に入っていきます。

 

 

 

 

疑い

 

 

預流果で消える2つめの煩悩です。

 

 

疑いって様々な場面であらわれるものです。

 

 

確信が持てないもの。

特に目に見えないものって信じきることができなかったりします。

 

 

 

そういうものって結局は自分が決めればいいだけのもののような気もします。

間違ってたっていいという覚悟を持てば。

 

 

 

疑ってあれこれと悩んでいても何の解決にもなりません。

決めて進んで、違っていたら修正すればいい。

 

 

 

修正がきくかどうかをある程度考えておくことも必要だと思いますが。

 

 

 

 

自分がどんな状態でありたいのか、ということを常に頭において選択していきたいと思います★

 

 

 

 

 

 

【参考図書】ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ 

広告を非表示にする