見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



不安はどこからやってくる

朝から土砂降りの雨。

 

そんな中、日課のお散歩にはちゃんと行ってきました♪

 

歩かないと気分が落ち着かないくらいになってます。

 

お散歩中毒(笑)

 

 

ここ数年ですごくいい感じになってきている気がムンムンです。

 

それが少しずつ加速しているような。

 

 

 

そんな風に自分が感じていることとか、予感とか、

「ズバリ、それ!」という内容が書かれていた占いを発見しました。

 

 

 

すごくいい内容ばかりが書いてあって、特に生年月日とか狭い範囲ではなく

星座の占いなんですけどね〜w

 

 

 

でもね、ほら、私って占いは良いことだけ信じるタイプなので♪♪

 

 

サックスも音が出るようになってきたし、個人的なお仕事も開けてきそうだし

ダイエットも順調でうまくいく予感しかしないし★

 

 

 

だからどんなに土砂降りの雨の中だってルンルンでお散歩できちゃうんです(笑)

びしょ濡れでしたけどねw

 

 

 

良い勘違いはとことんしてしまおうと思います♪

 

 

 

いい波に乗れたかも(*^^*)♪

 

 

 

 

では、本日の記事。

 

 

 

不安

 

 

 

生きている限り不安はつきまといます。

 

 

生命は死んでも死んでも永遠に生きたいという努力をし続けます。

 

 

しかし頑張っても無駄です。必ず死ぬのです。

瞬間だけの存在で、無常なのです。

永遠は成り立ちません。

 

 

その無常をきちんと理解して諦める。

生きることはザルで水を汲むのと同じこと。

ザルで水を汲んでも意味はない。無駄なこと。

 

 

これが納得できると生きていたいという執着心がなくなり不安から解放されます。

 

 

 

 

 

ということですが・・・・

 

 

 

 

無駄なことを沢山してある程度の年齢になってくると、自然といつかは死ぬということを受け入れられる気がします。私は。

 

 

 

むしろ無駄なことを沢山したほうがいいんじゃないかと思います。

 

 

 

別れは寂しいけど、永遠を手に入れたいとも思いません。

 

 

 

無駄なことを沢山経験するのが人生。

無駄なことがどれだけできるか。

やりきってしまえば執着心も無くなるでしょう。

 

 

 

なんて、私はそんなふうに思います。

 

 

 

 

ネガティブだとか、不安や怒り、悲しみ。

嫌なものは味わいたくないのは当たり前ですが、そんなものも

受け入れてしまうとちょっと楽になります。

 

 

 

いけないものでも悪いものでもない。

 

 

 

こうしたい!と突き進むのも良いですが、時には流れに身を任せてみるのもアリです。

 

 

 

大事なのは目的を見失わないことですね★

あとは、こだわりすぎないこと。

 

 

 

 

「それもアリかな♪」っていう柔軟性を持っていたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考図書】ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ 

広告を非表示にする