見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



悟りの確率

今朝はテンションが低いままお散歩へ。

遠くまで歩きすぎてかなりの時間オーバーでしたw

 

 

イライラやモヤモヤなんかがある時は一人でお散歩するのがオススメです。

自分とじっくり対話して気持ちの整理ができます。

 

 

座って考えているよりも、動いている分気持ちも前向きに。

 

 

今朝も散歩のおかげでテンションが普通に戻りました★

 

 

じっくり眠れなかったり、変な時間に吠えだす我が家のワンコ、

おまけに甥っ子が起きてしまい泣きだしちゃったり。

 

 

ゲームの話でくだらないことだけど、努力を台無しにしてしまってショックだったり

なぜか体重が増えていてショックだったり、そんなモヤっとする朝だったのです。

 

 

 

朝の4時から2時間半も歩いてしまいましたw

いつもは大抵1時間位。

 

 

ダイエットや健康のために毎朝歩いていますが、ウォーキングではなくお散歩w

わりとのんびり歩いています。

 

 

気分良く♪を一番大切にしているので★

 

 

 

 

では、本日の記事にいってみたいと思います。

 

 

 

 

 

悟りの確率

 

 

悟ることはとても難しいことです。

果てしなく長い輪廻転生の中の条件がそろうほんの一瞬です。

 

 

 

人間に生まれ、お釈迦様に出会い、ほどよい身体と心を持って、ほどほど豊かで悩みのない瞬間。

 

 

 

この4つの条件が揃うことが必要なのです。

 

 

 

 

 

悩みのない瞬間・・・。

悩みって常にあるような気がします。

 

 

 

悩みの大きさはいろいろですが。

 

 

 

前に進もうとしたり、何かを目指そうとすれば新しい悩みが出てくるし

変わらなければ変わらないなりに同じ悩みを持ち続けたり。

 

 

 

雑念だらけですからね、私w

 

 

 

 

瞑想も悟ることも誰にでも自由に開かれていますが、できるかどうかはその人次第です。

 

しかし、何より見習うべきはお釈迦様の人格、喋り方です。

 

 

 

言葉を使うときはいつでも肯定的な言葉で喋るということです。

批判はしても貶めたりしない。

 

 

 

交流分析ストロークでいえば、肯定的なストロークを使い

時には否定的なストロークであってもディスカウントはしない。

 

 

もっと言えば、否定的なストロークであっても肯定的な言葉を使う、ということかな〜と思います。アサーションですかね♪

 

 

 

 

ムリに悟ろうとしなくても、自分が幸せだなって思える毎日なら問題ないわけです。

 

 

悩みや苦しみ、いろんな思考や感情、煩悩があるからしんどいことが多かったりしますが、捉え方を変えることができればそれらはグッと軽くなると思います。

 

 

 

捉え方にしても、簡単にポンと変えられるものではありませんが、

ちゃんと意識していれば少しずつ変わってきます。

 

 

 

それは経験ですかね〜。

 

 

本を読んだりセミナーに出てみたり勉強をしてみる。

いろんな人と話したり観察してみたりする。

自分に気づいてみる。

いろんな体験をしてみる。

 

 

 

経験してみなければわからないことも沢山あります。

年を重ねてみなければわからないこともあります。

長く生きるほどいろいろあります。

 

 

 

そんな積み重ねはやっぱりどこかに重みとして表れているような気がします。

 

 

 

今からでもいろんな経験を増やしていきたいですね♪

 

 

 

 

 

 

【参考図書】ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ 

広告を非表示にする