読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



禅定の心、身につけたい能力

仏教

四柱推命って統計学ではないんですね〜。

占いとかってほとんどが統計学なのかと思ってました。

 

 

カードとかはその時のエネルギーでしょうけど・・・

 

 

 

昔ほど占いに興味を示さなくなっていましたが、心理学の関連セミナーでお話を聴いてきました。

 

 

セミナー代もお手頃価格だったのに、個人個人の占断シートを作って

それぞれの質問にも丁寧に答えていただいて出血大サービスなセミナーでした。 

 

 

 

そして、うなぎの美味しい所だったので有名店でうな重もペロリといただいてきました♪

 

 

 

ものっすごいフワフワで美味しかった〜★

地元の鰻屋の方が高かったのに、この美味しさのレベルの違いは一体。。。

と思うくらい、今まで食べた中ではダントツの美味しさ♪

 

 

 

週末は外食ばっかりで今朝の体重測定がそりゃぁ恐ろしかったですが

なんとか現状維持でホッとしました。

 

 

 

さて、これからしばらくは遠出も無いので、勉強・スキルアップに力を注ぎたいと思います★

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

色界の心は15種類

 

1,善心5つ

  善心とは、禅定をつくると生まれる心

2,異熟心5つ

  異熟心とは、禅定の心で梵天に生まれ変わる心

3,唯作心5つ

  阿羅漢たちが禅定をつくると生まれる心

 

 

第一禅定の5つの心は1〜3までそれぞれ共通です。

 

1つめは尋。しっかり考えるという意味。

2つめは伺。観察のような意味。

3つめは喜。喜びです。

4つめは楽。楽を感じる。喜びに幸せが加わったもの。

5つめは一境性。集中力です。対象と一体になっているほどの集中です。

 

 

禅定とは眠りではなく覚醒なので、ものすごい喜びを感じています。

眠気はありません。

 

 

これが瞑想で生まれる心の段階ということですね★

 

 

 

 

私は集中力が必要な瞑想は苦手です。なのでこの時点で仏教からは外れていますww

ただ普段から、考える力・観察する力・喜びや幸せな気持ちになれるような捉え方・

なんでも楽しみに変える柔軟さ・集中力を身につけたいとおもっています。

 

 

 

それを本から得ようとするので大量の積読本が誕生します。

欲のかたまりですね(笑)

 

 

 

何にしてもはじまりは考えることです。

 

 

 

今の自分はどんなだろう。

これからどうなりたい、どうしたいのだろう。

そうなるためにはどうすればいいんだろう。

行動してみた結果はどうだろう。

どうすればより良くなるだろう。

 

 

願望とPDCAをうまく日常に取り入れたいと思います★

 

 

 

 

 

 

【参考図書ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ