読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心の修行

軽くお散歩してきました。

今日は寒いので手足が氷のように冷たかったですが、ちょっとお散歩したら

ぽっかぽかになりました♪

 

 

最近は何か感情が湧き上がったとき、以前よりいろいろ自分の中で考えるようになりました。

 

 

なんでこんな気持ちなんだろう。

どうしたら良かっただろう。

自分の中にどんな本音があるのだろう。

どうしたいのだろう。

その気持のままでいいのだろうか。

何を目指しているんだろう。

どうなりたいのだろう。

 

 

などなど。。。

 

 

 

こう考えることで気持ちを切り替えて前向きな思考に転換することができます。

 

 

 

今、良いのか悪いのか。

自分の本音は何なのか。

良くするにはどうするのか。

 

 

基本、この3つを考えたら軌道修正できるような気がします。

 

 

 

大事なのは自分がどうなりたいのか。

人が◯◯だから私は嫌な気持ち、とか人を主体にしても意味がありません。

人は関係ない。私はどうしたいのか。

 

 

そんなふうに考えられるようになったらきっと人にイライラしたり

人に振り回されたりすることもグッと減るでしょう。

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

大唯作心

 

 

結果を生むような行為・カルマである大善心の8種類と同じですが、

こちらは結果やカルマではなく、悟って煩悩など無くなったような人たちの行為です。

 

 

私たち一般人では、笑ったり怒ったり行動したりするほとんどに不善があります。

煩悩が無い人たちは同じような行為をしても善でしかないので結果・カルマは生まれません。

 

 

善い心で善い行為をすれば徳は高くなりますが、悟って阿羅漢(聖者)になったような人は

生命が悟り輪廻転生がなくなるのでカルマもありません。

 

 

 

 

どんな心で行うか。とっても重要です。

心のこもっていないサービスはすぐに見抜かれます。

 

 

表面的な心だけでは人との繋がりも希薄になるのかなぁと思います。

私はたぶん、人のためにと思っていても表面的で浅いのかもしれません。

 

 

心の修行は果てしないですね〜★

年はとっていても私の心はまだまだヒヨッコ・・・。

 

 

 

大事なものを沢山みつけていきたいです♪

 

 

 

 

 

【参考図書ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ