読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心の向きを逆にする

仏教

たしか昨日のモーニングページで

「あ!これは自分の中の名言だ!」と思った言葉があったのですが・・・

忘れました(笑)

 

 

私の記憶力って悲しいくらい貧弱・・・

 

 

今朝のモーニングページを書いていてふと思ったのは、一番私に必要なのは応用力 だということです。

 

 

記憶力とか思考力とかいろいろ必要なものはあるけれど、散々いろんなものをインプットしているのに活かせていないのは応用力が足りないからだと改めて思ったのです。

 

 

どう応用しようかな、と考えることをサボっているといったほうがピッタリなのかもしれません。

 

 

 

人から教わって、その先どう活かすのかまでただ教わるんじゃ言われたことしか仕事をしないのと同じなのかも・・・と気づきました。

 

 

 

自分で考えて応用しようとしない限り、いくら知識をインプットしても無駄かもしれません。

 

 

 

そのあたりも自分の課題として取り組んでいこうと思います★

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

貪や瞋の反対は・・・

 

欲がなくなると、自分がもらってばかりじゃなくてたまには人にあげよう♪

という気持ちになります。これが不貪の善心です。

 

人に嫉妬ばかりせず、たまには人に優しくしよう♪となると怒りが消えて不瞋の善心になります。

 

貪や瞋が消えれば不貪や不瞋の善心が生まれるのです。

 

 

 

もともと、心のエネルギーは自分の方に引っ張るエネルギーだけなのです。

自分のものにしたいという欲のエネルギー。

 

 

外のものを自分に引っ張りたいと思うので、対象が大きいほど外より小さな自分の世界には引っ張ることができません。そこで苦しみが生まれるのです。

 

 

ですから、自分の方向に引っ張ろうとするエネルギーをにする、自分のものを外に出そうとすると幸福になります。

 

 

自分のものにしようとせず、そこで気分良くあじわう。

みんなで楽しむ。

 

 

自分に向ける精神エネルギーを外に向けるだけで苦しみは消えて楽しみが生まれます。

 

 

 

 

なるほど〜。

今日の部分はわかりやすかった♪

 

 

 

過去を悔やむやりも未来にどうなりたいか。

そうすれば今何をしたらいいのかがわかって前に進めます。

 

 

どうなりたいか、がわからなかったらなりたくないことを挙げてみます。

その逆を目指せばいいわけです。

 

 

 

単純に、悩みや不満、うまくいかないなーと思っている自分に気づいたなら

今と逆の思考、行動、捉え方をしていけばいいってことですね★

 

 

 

いつも悪い方向に考えてしまうのなら、その逆です。

 

 

 

逆の考え方をする人ならどんな行動をするだろうか・・・と客観的なところから入ってもいいかもしれません。

 

 

 

つまづいたら、逆。ですねw

 

 

 

 

 

 

【参考図書ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ