読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



廻り続けるエネルギー

仏教

いろいろと不安があって二の足を踏んでいる事柄がいくつかあります。

 

 

特に今年の後半に入ってからは予定が詰まっていたり、やることに追われて猛スピードで時間が過ぎていく中で、どさくさに紛れてというか勢いにまかせて事を進めてしまっている状態です。

 

 

自らどんどん逃げ道を封鎖していますw

そうでもしないといつまでたっても状況は変わらないままですからね〜★

 

 

そちらに動き出してしまったら、あとはどう行動をしていくのか決めるしかないのです。

 

 

プロ意識というものを全く持っていない状態ですが、経験を重ねていく中でレベルアップさせていこうと思います。

 

 

 

目立つことが大嫌いで、集団の中でひっそりと紛れていた私が

これからはアピール上手になっていかなければなりません。

 

 

自分なりにトレーニングをしようとは思っていますが、上手にやろうとせず

未熟だったり、苦手でうまくできないことも恥ずかしがらずに楽しんでしまおうと思いますw

 

 

 

こんな人でもできるんだ〜って沢山の人の自信にもなるかも(笑)

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

欲界心の種類

 

 

その1 不善心

 

 

12種類あります。

 

不善とは悪の心。

善悪は心だけが持つ要素です。

 

貪瞋痴という3つの煩悩によって起こる心を不善心といいます。

 

貪根心が8種類

瞋根心が2種類

痴根心が2種類

 

 

自体はただ知るというはたらきだけがあるので、そこに善も悪もありません。

そこに溶け込む貪瞋痴の心所が入ると不善の心が生まれるのです。

 

 

不善な心に動かされて行動すれば必ず悪い結果を作り出します。

 

 

わたしたちには完全な満足は無く、貪瞋痴で楽しみを求め続けてひたすら輪廻し続けてしまうのです。

 

 

 

 

エネルギーは生まれては消え、また生まれては消え、と繰り返し

似たようなエネルギーを生みだしながら少しずつ変化をしていきます。

 

 

悪いエネルギーを出すと、似たような悪いエネルギーがまた生まれます。

きっと周りへの影響や、跳ね返ってくる影響も悪いものでしょう。

 

 

ついてないなって思うときはとことんついてない時ってありませんか。

それはやっぱり自分で引き寄せているんですね。

 

 

最近私は考え出しました。

 

 

次元飛ばし

 

 

例えば、今見えていたり、今関わっている範囲以外の事は何もわかりません。

 

 

わからない部分は別の次元と考えます。

同じような世界が多次元として沢山あって、自分の選択によってどんどん次元を移っていくんだと妄想するんですw

 

 

そこで、運転していてすごく嫌な車がいたとしましょう。

同じ道をずっと走っているとずっとイライラしてしまいます。

 

 

そんな時、いつもとは違う道に変更をして走ることで自分の次元から追い出す、

もしくは自分が別の次元に移ることを次元飛ばしと言っています(笑)

 

 

 

認識できる範囲から対象をはずすことで、別の世界に行ったと思い込むww

案外スッキリしますw

 

 

どうしても毎日顔を合わせてしまう、とか、仕事やつきあいで関わらなければならない時は難しいですが、自分の意識から追い出してしまったり、見えていてもこの人は

別の次元の人なんだ、とか思い込むのもアリです(笑)

 

 

なぐさめ程度かもしれませんがw

 

 

 

でも、嫌な事は引き寄せたくないので、なるべく日々イライラしないよう

余裕を持って過ごすことが課題です。

 

 

〇〇べき、〇〇ねばっていう思考から離れることが大切だと思います。

自分がイラっとしてしまったら、なぜそんな感情になったのだろうと考えると

きっとべきねば思考になっています。

 

 

少し捉え方を変えることができると、快適な穏やかさを手に入れることができます。

イライラしていた自分が可笑しく思えてきます。

 

 

イライラしている時間はもったいない。

いい気分でいい事をたくさん引き寄せたいですね♪

 

 

 

 

【参考図書ブッダの実践心理学 第2巻 心の分析 / アルボムッレ・スマナサーラ