読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



シンプルにいこう

1週間ぶりです。

いっぱいいっぱいですw

 

 

エネルギーが足りません。

何かと追われている状況〜。

 

 

体調はまだ完全ではありませんが、とりあえず持ちこたえている感じです。

 

 

そんな状態でお勉強セミナーがあったりイベントがあったりするので必死ですw

ちょっとついていけず、復習が必要。

 

 

FPの継続研修の期限も迫ってくるし、来月から始まる何かもあったな・・・

受けるつもりはなかったけれど、カウンセリングコースも誘われていて悩み中〜。 

 

 

思考回路がショートしてます(笑)全てが後手後手。

 

 

とりあえず・・・

優先度の高いものから少しずつ何とかしていこうと思います。

 

 

 

1週間も書いていなかったのでブログからw

 

 

 

 

無依色(無依色)

 

 

何の原因も無く生まれる物質(色)のことです。

 

 

1、物質が現れること

2、現れた物質がいくらか生き続けること

3、物質が変化して老化すること

4、物質が消えていくこと

 

 

この4種類です。

 

物質エネルギーそのものではありません。

 

 

全ての物質は生まれて消えていきます。無常です。

その現象には何か原因があるわけではなく、そんなシステムなのです。

 

 

 

 

 

四大元素の地・水・火・風とこの4種類のシステムによっていろんなものが生み出されているんですね。

 

 

シンプルに、ざっくりと言ってしまえば。

 

 

 

色々なものに変化したものを認識していて、そんな中に生きているので

いろんな思考や感情が生まれ、エネルギーが生まれ、複雑になっているわけです。

 

 

 

要するに、悩んだらシンプルに考えればいいんじゃないかな、という結論になりました。

 

 

 

複雑に考えていることって、はたから見たら無駄だったりどうでもよかったり。

 

 

 

ただ生まれて変化し消える物質エネルギーにたくさん後付けしたものを取り払って

シンプルに考え直して見たら結構スッキリできそうな気がします。

 

 

 

Simple is best ★

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ