読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心と時節からできるもの

仏教

グッと秋っぽくなってきましたね〜。

ココナッツオイルが固まり始めましたw

 

 

ファッションも秋色の人が増えたなーと感じます。

秋のファッションは可愛いので服選びも楽しいです★

 

 

紅葉、綺麗になるといいな〜♪

 

 

 

では早速、本日の記事に入りたいと思います。

 

 

 

 

心と時節の両方から生まれる物質

 

 

これはです。

何かを表現する声などの音ではなく、ただの音

 

 

例えば、特に意味もなく指でパチンと音を出した時。

意識(心)があって指を動かし、火の元素・時節のエネルギーで指を動かし変化させます。 

 

 

 

意識のエネルギー➕変化のエネルギー=ただの音

 

 

 

ただの音を集めて何かを表現する場合はどうなんでしょうね。

あと、物が落ちるとかして自然に鳴った音とか。この場合は心は無いですよね。

 

 

 

いろんな分類方法があって、だんだんと頭の中がごっちゃになってきました(笑)

今まで読んできた説明も忘れていくしww

 

 

 

本は読んでいればふとした時に関連づけられて思い出し役立つこともありますが

なるほどー!と思うことがあっても忘れてしまって実践しなければ意味がありません。

 

 

 

なるほどー!と思うことほど、何度も読むのがいいのかもしれません。

私は本でも映像でも1度しか見ません。

 

 

 

同じものをまたみるくらいなら、新しいものを取り入れたいと思ってしまうので。

でも、しっかりと自分のものになるまでは繰り返すことも大事なんですね。

 

 

 

そうか。繰り返しがないから私は何でも中途半端なのかw

 

 

 

気づきは大切ですねw

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ