読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



日記 糖質制限

健康 日記

 糖質制限についての本を読みました。

 

 

 

普段は特に体調が悪いこともなく一見すれば滅多に風邪をひくこともなく

健康すぎるくらい健康な私ですが、細かな不調は多々あります。

 

 

痩せない、イライラ、謎のかゆみ、花粉症、ホルモンバランス

乾燥肌、爪が弱すぎ・・・ぐっすり眠れない、抜け毛が多い、老化を人より早く感じるなどなど

他にもまだありますが、血が少ないんだ!と思って対処に乗り出しました。

 

 

多少は緩和されたように思いますが、実はこれらのあらゆる不調は糖質の摂りすぎから

きているのではないかと、この本を読んで納得しました。

 

 

うつ病双極性障害統合失調症などの精神的な病も、糖質を摂りすぎることで悪化し

糖質を減らすことで症状がかなり改善されるということも書かれています。

 

 

昔からお米が大好きな私ですが、極力、米飯や麺類などを食べるのはお昼のみです。

それによって止まらなかった体重増加は抑えられましたが、なかなか減りません。

 

 

 

主食以外でも糖質の多いものを食べてしまっているのでしょう。

 

 

 

糖質で考えると、私は糖質が多いものが大好きなんですね・・・

なので、徹底的に糖質を避けることは無理です。

お昼だけはオッケーなど少し緩くいきたいと思っています。

 

 

糖質制限を実践するにあたって、さらに細かく詳しく書かれている本も購入しました

 

 

 

 

こちらはこれから読む予定です。

私は糖尿病ではありませんが、内容的にはダイエットやその他のよくわからない不調にも効果的だと思います。

まずは糖質が多いものをよく知ることから始めてコントロールしていきます。

 

 

 

糖質を食べたら食後に30分程度の有酸素運動をするのも良いそうです。

30分かぁ。。。3キロくらい歩けるかな。

 

 

 

基本的に走るのは嫌いだし、暑い中歩くのも嫌です。

わがままです(笑)

でもこれからの時期ならちょうどいいかもしれません♪

 

 

 

昔の人は日常が今よりも不便でよく動いていました。

食べ物も今は昔と違って美味しいものに変わっています。

 

 

便利になってあまり動かない日常で、昔よりも美味しい(血糖値が上がりやすい)ものを食べるようになった。

 

 

だから普通に食事をしているだけでも摂りすぎなのです。

それに加えて食べたいものを食べたいだけ食べていたらおかしなことになるわけです。

 

 

 

 

ストレスなどに強い身体作りには栄養バランスもすごく大事なはずです。

 

 

 

 

ということで、グッズが当たるキャンペーンのチョコもスッパリ諦めました(笑)

 

 

 

せっかく健康ジュースを毎朝飲んでいい感じになってきていたのに

チョコの食べ過ぎのせいか、謎の痒みが再発しました。

 

 

 

かなり反省・・・

 

 

 

調子がいい時はやりすぎることなく、調子が悪い時は悲観的になりすぎず

普段からの体調管理をしっかりしてなるべく安定を維持できるように心がけることが

当たり前な年齢にもなってきました。

 

 

 

 

日々の言動を振り返ってみると、身体的、精神的に良くないことをしていることが

多いような気がします。

 

 

サプリメントや薬にはあまり頼りたくないので、健康になるため、維持していくために

良さそうな情報収集や実行はしていますがまだまだ甘いようです。

 

 

 

自分の体の内臓とかに意思があって会話ができたら相当怒鳴られそうな気がします(笑)

 

 

自分の体と良い友達関係が築けるように頑張りますww