読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



物質の生まれ方 その2

手帳が発売される時期です。

今回はほぼ日手帳は見送り。

どうしても使わなくなるからです。

 

 

来年は、ジブン手帳Biz。

それにプラスするのが

・プロジェクトマネージャー(1ヶ月の進捗表)ノート

・年間スケジュール表を自作して種類別に書き込み

・A5のクリップバインダーでToDo管理

・B5ルーズリーフで日々のログ、日記など

・10年日記帳

・モーニングノート

 

 

こんな具合で試してみようと思います。

 

日記とかルーズリーフなら挫折しても気にならないしw

A5バインダーのToDoは自分にすごくぴったりくる使い方ができていい感じ。

年間スケジュールも便利な使い方を思いつきました。

 

10年日記は初めての試みですが、モーニングノートも続けられているのでなんとかなるかなーと。

モーニングノートは始めてから1ヶ月以上が経ちました。

毎日とにかく3ページ。未だに、書くことないなーとか書いていますがw

それでも1日も欠かさず書けています。

 

プロジェクトマネージャーノートは毎日記録している体重だとか運動内容だとか

1ヶ月でパッと見渡したいので使い始めました。

ジブン手帳にもありますが、項目数がそれを大幅にオーバーするので別で購入。 

 

こんな感じで行ってみようと思います。

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

2.心生色

 

心から生まれるコントロールのできない領域の物質

 

 

私たちが認識しているのは心そのものではなく、そこから生まれた感情、

それに伴う言動などです。

 

 

そして変化がなければ認識はできません。

 

 

美味しいものを食べても、すごく感動するのは始めのほうだけです。

ちょっとニオうな〜とか思っていてもずっと同じ空間にいると慣れてしまいます。

うるさい場所でもずっといるとやっぱり慣れてしまいます。

 

 

心もいろんな感情が生まれることで、心があるんだと認識します。

 

 

カルマと心はココロの領域です。

つまり、物質が生まれる原因の半分はココロからなのです。

 

 

人間が必死で色々な武器を作り出すのは、人間の心にものすごい怒りと恐怖があるからです。

武器を持っていないと不安で仕方がないのです。

 

 

一生懸命生き延びたい。けれどもいつかは必ず死んでしまう。

それが人間です。

そのため、怒りや恐怖といったエネルギーを持っているのです。

 

 

自分を守るためのものを作るのか

それとも他者を殺すためのものを作るのか

 

 

 

みんなで自分たちを守るためのものを作れたらいいのになぁと思いますが・・・

 

 

 

 

 

平和な時はみんなの心はバラバラです。

平和が崩れた時、助け合いみんなの心のレベルが同じになるのです。

 

 

 

 

そうかもしれません。

いいことにしろ、悪いことにしろ、何か大きなことが起こると一斉にそれに同調する動きが目立ちます。

 

 

 

平和だと自分が良ければそれでいいとか、人より自分が良くなりたいとか

そんな状態も多いのではないかと思います。

 

 

 

緊急事態が発生すれば、力を合わせて何とかしないとならないので人は繋がろうとします。

 

 

 

平和なら全てが幸せだというわけではないんですね。

 

 

 

平和の中で繋がりを意識することが大切なのかな。

 

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ