読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



物質の分別 その2

 日本初開催のランタンフェスト。

応募したけど残念ながら落選・・・

 

 

応募時に、#でツイートすると当選確率3倍とかやってたけど、

広まって応募者が急増したら元より確率下がると思うんだよね・・・。

 

 

しかしまぁ、

こーいうイベント、もっと増えたらいいな~。

 

 

いつか行ってみたいです★

 

 

 

 

では、本日の記事。

 

 

 

3.すべての物質は煩悩にかかわる

 

 

すべての物質は有漏(うろ)です。

 

煩悩はほとんど身体から生まれます。

外の物質に対して生まれます。

 

 

身体のはたらきなども物質エネルギーでしたね。

欲や嫉妬などの感情は物や人に対して起こります。

 

 

 

4.すべての物質は作られたもの

 

 

すべての物質は有為(うい)です。

 

できたもの、作られたも、現象。

物質は本来、実体としてずっとあるものではなく現象として一時的にあるだけのものです。

 

 

物は壊したり壊れたり、時がたって劣化すれば無くなります。

燃やしたり溶かしたり、別のものに変化させたり・・・

長い目でみたら、一時的な存在なんですね。

 

 

だからこそ、何とかしてずっと手元に保存しておきたい!というような欲も生まれます。

でも、そう思う自分も一時的な存在なんですよね。

 

 

ついつい集めたり、手元に置いておきたくなりますが、

いろんなことを楽しんで、おもいっきり楽しんだらスッキリ処分するほうが

いいのかなぁ・・・なんて思いました。

 

 

 

物が多い私の特徴・・・

あれもこれも、いつかやるからと思ってとってあっても、絶対やりませんw

やりたいと思った時に使う分だけ買えばいいんですよね。

今は届くのも早いし。

 

 

いつでも読めるから・・・とか思ってるから積読本が増えるし

読んでもどんどん頭から抜けていくのかなw

 

 

 

今日もまた反省(笑)

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ