読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



物質カテゴリーその2(境色)

夏でヘタレ気味~。

意欲がだだ下がりで切り捨てしようと思っている部分と

意識的に意欲をUPさせている部分と

ほったらかしで手をつけていない部分とバラエティ豊かな日々です。

 

 

UPさせたら切り捨てる部分もないと全部イヤになってしまうので

バランスがとれていていい感じなのかも★

 

 

では、本日の記事。

 

 

 

 

 

7つの境色(きょうしき)・・・色・声・香・味・触(地・火・風)

 

 

 

1・色(いろ)・・・目で受信できる物質エネルギー

 色は心の成長に大きく関わるものです。

 目から入る情報によって驚いたり和んだり心や体に変化が起きます。

 

2・声(しょう)・・・耳で受信できる物質エネルギー

3・香(こう)・・・鼻で受信できる物質エネルギー

4・味(み)・・・舌で受信できる物質エネルギー

5~7・触(そく)地、火、風・・・身体で受信できる物質エネルギー

 

1~7までそれぞれが受信する情報によって心や体に変化が起きます。

 

 

 

まとめると、

 5つの浄色は感覚器官(主観)内側 と 7つの境色は感受される物質(客観)外側

で認識した情報によって感情が生まれます。

 

 

ですが、ただ色や形を見た、音を聞いた、香りを嗅いだ、味わった、触れた という

だけのことで、それ自体に意味や感情はありません。

 

 

それから妄想・推測などをして、自分が意味づけして感情を作っているのです。

 

 

 

 

 

認知したものをどう受け取るかで人生は随分と変わっていくと思います。

同じ出来事でも人によって受け取り方は様々です。

 

 

 

だから伝え方も結構重要ですね。

こちらの言動が、こちらが意図した通りに相手に伝わるとは限りません。

どんなふうに受け取ったのか確認できれば安心です。

 

 

 

客観的にとらえていると、自分の頭の中では1つの出来事に対していろんな推測や

妄想でどんどん物語を作っていく様子がよーくわかりますw

 

 

 

自分の感覚器官で直接確認できている真実はどれ?という問いかけをすれば気づきを得られるでしょうかね~。。。

 

 

 

 

 

 【参考図書ブッダの実践心理学 第1巻/アルボムッレ・スマナサーラ