読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



気づきとは

結局、生きていくのに重要なのって ”気付き” なんだろうな~という私なりの答えにたどり着きました。

 

 

ということで、気づきをテーマにしている本を買ってみました★

 

 

 

気づきとは

 

 

自分の本質は気付きであり、気づきとは ”私” のことなのだ。

 

 

形、思考、感情、感覚、時間、空間、単一性、多様性など

何が生じるにしても、それは気づきに対して現れる。

 

 

 

 

私が一番ピンとくる言葉をあてはめるとすると、気づきは 認知 です。

 

 

自分だと認知する

自分の周りに何があるのかを認知する

周りの音を認知する

着ているものを認知する

花の香りを認知する

美味しいものを食べていると認知する

考えていることを認知する

感じていることを認知する

何分経ったかを認知する

 

 

認知することで自分自身や自分の周りの状態を理解します。

 

 

認知していないことは知らないわけで、認知が自分の現実です。

認知は自分自身がするものです。

経験は知ることなので、経験も認知です。

 

 

 

つまり、自分は 気づき でできているということです。

 

 

 

何かを変えるには、気づいていなければ変えようがありません。

ここ で知った事以外に気づくこともできません。

 

 

 

気づきは私。なんだか腑に落ちました。

 

 

 

 

 

 【 参考図書 】気づきの視点に立ってみたらどうなるんだろう?/グレッグ・グッド