読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



不快対策思考

何もかも面白いように上手くいっている ♪

人生楽しい ♪ しあわせ ♪ 感謝 ♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

週末、いったい何年振りだろう?っていうくらいにカラオケ♪に行ってきました。

最近の曲を数曲、懐かしい曲をいろいろ。

久々に大声出してスッキリです♪

 

 

 

 

ではさっそく本日の記事です。

 

 

 

 

不快対策思考
 
 
 
 
なんとか不快なきもちを処理しようと、
気にしない、考えない、忘れる、逃げる、耐えるといった行動をとることをいいます。
 
 
 
これらは結局、気にしているし、考えているし、忘れられないし、逃げても耐えても不快なままです。
 
 
 
不快対策思考には共通する目的語があり、
何々を気にしない、何々を考えない、何々を忘れる、何々から逃げる、何々に耐えるというように、
何々認知から解放されていない為、意味づけが生じて心は切り換わらないのです。
 
 
 
大事なのは、意味づけや感情に気づくことです。
そのような練習をしていくことで、ごきげんに近づけるわけです。

 

 

 

 

 

無理にポジティブに考えたり、浮かんだ考えを否定したりせず受け入れればいい、

というのはこういった意味からなんですね。

 

 

 

イライラしている

あの人はどうして〇〇なんだろうと考えた

この人の態度が私への敵意に感じる

自分はダメだなぁと思った

なんでもっとうまくやれなかったんだろうと悩んでいる

なんだか不安な気持ちがある

焦っている

 

 

などとそのままの気持ちや思考を書き出し

 

 

私はそういう意味づけをした!

 

 

と気付くようにします。

 

 

 

その後、

イライラする必要なんてあるのかな?こうすることができたら嬉しくなるじゃん♪

あの人は〇〇っていう意味づけをしているんだな~。

この人の態度はこういうクセなんだな~。

自分のダメなところは改善できればステップアップだ♪

楽しくできるならいいじゃん♪

今できることを探してやってみればいいだけだ!

 

 

 

というような切り換えができればいいんだと思います。

 

 

 

切り換えるときの考え方は人それぞれなので、自分の理想を目的地にして

そこにたどり着けるような考え方にしてみたらいいような気がします。

 

 

 

 

焦ったり不安にしたり不快な気持ちに誘導しているのは自分です。

それに気づけるといいですね~★

 

 

 

 

 

 

 

 【 参考図書 】自分をごきげんにする方法/辻 秀一(サンマーク出版