読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心の状態

 何もかも面白いように上手くいっている ♪

人生楽しい ♪ しあわせ ♪ 感謝 ♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

健康診断になるといつも以上に気になるのが体重。

ここ数年で着々とリバウンドが進み今年も散々な数字・・・

 

 

 

これを機に、来年の健診ではマイナス10キロ♪

ちょっとRPG風にして楽しみながら取り組んでみようと思いますw

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

心の仕組み

 

 

 

心の状態は大きく分けて ごきげん か 不機嫌 かになります。

いつもこの間を行ったり来たりしているわけです。

 

 

 

今自分はごきげんと不機嫌の間のどのあたりにいるんだろう?

というのを意識して感じ取る練習をすると良いでしょう。

 

 

 

ごきげんでいる時には余裕もあり、パフォーマンスが上がります。

 

 

モチベーションがUPして前向きになり、のびのびと能力を発揮できます。

免疫力もUPして体の調子も良くなり健康度合いが高まります。

 

 

 

心を大事にするとは、今の心の状態に気付いて整え、適切な行動をとることができるようになることです。

 

 

 

出来事に意味をつけているのは自分です。

 

 

 

本当にそうなの?と疑ってみてもいいかもしれません。

ほかにどんな捉え方をする人がいるだろうか?と考えてみてもいいでしょう。

 

 

 

とにかく、まずは気付くことで心は変わり始めます。

 

 

 

気づいたらそれをごきげんになるように変えていけばいいわけですが、

悪いと捉えていた出来事をポジティブに変えるのには抵抗が生まれることもあります。

 

 

 

それよりも、今意識している対象を別のものに切り替えてごきげんになる方が楽だと思います。

 

 

 

私なら、例えば赤ちゃんや動物の可愛い動画、面白い動画をみたらきっと一瞬で心が切り替わるだろうと思いますw

 

 

 

美味しそうな食べ物の画像でもいいかもしれません(笑)

 

 

 

自分が大好きなものを知っておく。

それをうまく活用できるようにしておく。

 

 

 

これだけでも心の切り替えがうまくなれそうな感じがしませんか♪

 

 

 

 

自分がごきげんな時ってどんな時だろう?と思い返して書き出してみるのも

良いヒントになりそうですね♪

 

 

 

 

 

 【 参考図書 】自分をごきげんにする方法/辻 秀一(サンマーク出版