読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



現実化のプロセスを理解すること

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

昨日、軽く背中のストレッチをしようと思ったら全体がバキバキ・・・

え?!何事?って思ってよく考えてみたら、土曜日に洗車した為に筋肉痛になっていたのですねw

 

 

 

見事な運動不足具合(笑)

 

 

 

さらに洗車した日の夕方、雨ふりましたw

でも防汚コーティングをしたから今朝もピカピカのまま♪♪

 

 

 

やっぱりピカピカしてると気分もいいですね~★

 

 

 

 

それでは本日の記事です。

 

 

 

 

 第八章 日常の実習

 

 

 

「私は・・・・」と口にするたびに現実化のプロセスが開始されます。

 

 

私はおなかがすいた

 栄養を与えようとする意識の流れがスタート

 

私は幸福だ

 歓びとつながる意識が流れる

 

私は気分がよくない

 健康をもたらす意識の流れをスタート

 

 ↑↑ ん?って思いました?

 よくないというような否定形を潜在意識は認識しません。

 だから、気分が悪い・・にしてしまうとアウトですねw

 

気分がいまいちなのに気分がいいと言うことに抵抗があるとき、気分がよくない、なら

素直に言えますね。

 

 

 

ふーん・・・

じゃぁ、太った、太る でなく、私は痩せない って言ったらいいのでしょうかねw

私はお金がたくさん入ってこない とかw

 

 

 

そうかー。言い方変えてみようwこれなら抵抗もないし(笑)

 

 

 

 

ただ、本来は否定形を使っていると無意識に事実の言葉と逆の結果により葛藤してしまい、

最終的には良くない状態を作り出してしまうそうです。

 

 

なるべくなら否定形は使わないことが望ましいですが、

 

否定形は認識されないので逆のことが起こるというメカニズム

 

理解して使った結果、本来望んでいた結果が出たならおかしいなとかなんで?とか考えずに

 

 

素直に 口ではああいったけど、本当はこれを望んでたから嬉しい♪

 

と喜べたらいいのかなーと思います。

 

 

 

 

思考を現実化するプロセスをきちんと理解して、自分に抵抗のない方法を選んで利用できれば幸福も手に入れやすくなりそうですね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

【 参考図書 】アトランティスの叡智/ゲリー・ボーネル