読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



自分の存在と関わり

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

朝晩は涼しいですが、今日の日中の予想最高気温は28度・・・

夏ですね~。

 

 

 

桜も終わり、花粉も終わり、緑がふえてきて気持ちの良い季節です。

そろそろ・・・明日にでも洗車しよっと♪

 

 

 

 

ではさっそく本日の記事へ。

 

 

 

 

 第七章 日常の実習

 

 

日常生活のちょっとした時間に、静かに自分の呼吸に集中してみましょう。

そして「地球のスピリットよ来たれ。私の五感が創造をありのままに捉えることができるよう指令する。

そして知ることから私を妨げているエゴと肉体のふるまいを手放す。

私は意識的に、地球のスピリットとロゴスを代表する精霊たちと協力する。

想念と言葉と行動のすべてにおいて」

と唱えます。

 

 

自分が誰でなぜここにいるのかを完全に知り、この次元の自分の位置を意識すること。

 

 

この次元での探求を分かち合うとき、ほかの魂との交流が可能になる。

体験の優先順位を、1、叡智 2、直感 3、感覚 からくる情報に頼る。

 

 

 

物質はすべて粒子の集まりであり、エネルギーが存在する。

言葉や思考、行動などはエネルギーとしてあらゆるものに影響する。

 

 

 

見えないものを理解できると想念を現実化して自由になれる。

 

 

 

七つのチャクラにはそれぞれの色と音があります。

調律用の笛をガイドにして声を出し意識をチャクラに向け色を感じるチャンティングをすることで

エネルギー、マインド、スピリットのバランスをとっていきます。

 

 

 

 

叡智にたどりつく道のりは遠いなぁ・・・w

私はいまだに直接感じる感覚と目に見えるものに一喜一憂して

本を読んで頭で理解しようともがいていますね。

 

 

 

 

チャクラを感じたり精神を集中させるような瞑想をしたり

呼吸をゆっくり意識して静かにヨガをしたり、といったようなことが苦手なのです。

 

 

 

 

今はまだ、単純に自分の状態に意識を向けてみる機会を増やすことで精いっぱいw

素直に感じたことを受け止めてみるだけです。

 

 

 

 

 

遠回りだろうが、無駄だろうが、自分で思ったとおりに進んでいくことを楽しんでいきたいなーと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

【 参考図書 】アトランティスの叡智/ゲリー・ボーネル