読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



シンプルであり続ける

変化

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

昨日トンイを観おわりました。

おもしろかったけど、最終回がちょっと雑な気が・・・(笑)

 

 

 

韓国ドラマっておもしろいけど結構雑なところがあります。

個人的な感想ですけどね♪

 

 

 

まぁ、それは日本の朝ドラとか大河ドラマでもあることなので、そんなもんなのかなぁ・・・程度でw

 

 

 

これでしばらくドラマはお預けにします。

なぜなら、気になって気になってどんどん見てしまうので、ほかにやるべきことが手につかず進まなくなるから(笑)

 

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

シンプルであり続けること

 

 

 

 

 アドラー心理学は、受け入れてから一歩を踏み出し歩み続けることが重要です。

 

 

 

その一歩を踏み出した時から日々が試練となり迷ったときには、みんなと語り合い

アドラーの思想を更新していくことです。

 

 

 

アドラー心理学すべての人の心理学であり、時代とともに変化する良識・常識です。

 

 

 

すべての対人関係は別れを前提に成り立っています。

わたしたちができることは、最良の別れに向けた不断の努力です。

 

 

 

「この人と出会い、ともに過ごした時間は間違いじゃなかった」と納得できるような不断の努力を続けることです。

 

 

 

今、ここを真剣に生きる とは、別れが訪れた時、後悔しない別れ、最良の別れとして受け入れることができるということです。

 

 

 

 

 

どんなことでも基本というのはシンプルなはずです。

それを自分の捉え方で感情に振り回され複雑にしているんですね。

 

 

 

だからこそ、シンプルであり続けるというのは難しいものです。

 

 

 

迷ったとき、基本を思い出しそれに基づいて考えればきっと自分自身で答えを導き出すことができると思います。

 

 

 

出会いそして人を大切にできるように心を育てていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】幸せになる勇気/岸見一郎