読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



与えよ、さらば与えられん

変化

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

ネットや雑誌、ドラマなどで見たものにすごく影響されやすい私。

好奇心旺盛なのはいいけれど、やっぱり”今”を判断して計画したり実行するエネルギーをもう少し増やしたい。

 

 

 

完全に以前よりそのエネルギーが下がっていると実感。

考えることが面倒になっている気がします。

 

 

 

楽しいだけでは進歩がないのでPDCA能力をアップできるような習慣を身につけていきたいと思っています♪

 

 

 

 

では本日の記事です。

 

 

 

他者に無条件の信頼や尊敬を寄せることは与える行為です。

 

 

 

 

他者がもっと私を認めてくれたなら、私の態度も変わるだろうし他者を信頼することもできるのに・・・。

 

 

 

つまり、他者が先に私を認めるべきであり、他者から認めてもらうために仕事で成果を出すということ。

 

 

 

このように与えてもらうことばかり求めるのは、「私にはお金がないから何もできない!お金をちょうだい!先にお金をたくさんくれるなら私もちゃんと仕事をしますよ」と言っているようなもので、心が貧しい状態なのです。

 

 

 

 

与えてもらいたいのなら、まずは与えることです。

 

 

 

 

愛、心の栄養、ストローク(人を認める言動)は人にたくさん与えている人ほど

自分にもたくさん集まってきます。

 

 

 

そしてどれだけ与えても減るものではありません。

 

 

 

自然と人が集まってくる魅力的な人を思い浮かべてみてください。

その人は必ず何かのかたちで人にたくさんのものを与えているはずです。

 

 

 

まず自分から与えることを意識して行動してみると何かが変わってくるかもしれませんね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】幸せになる勇気/岸見一郎