読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



変われない理由

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

試験の台本がやっと頭に入ったので、少し安心感がアップしました♪

明日は最後のロープレ。もし不安が残るようなら次週に補講、そして本番です。

 

 

なんか、これを書きながらすでにドキドキしてしまっている・・・(笑)

 

 

 

もういいです。ドキドキしながら頑張りますw

 

 

 

 

では、本日の記事です。

 

 

 

 

 変われない理由

 

 

 

自分の言動や他者の言動を理解するには、隠された目的を考えます。

 

 

 

原因があって今の言動になった、と考えがちですが、

過去の原因言いわけであり、実際は目的に沿って生きています。

 

 

 

傷つきたくないといったような目的が先にあり、暗い性格でいることを選択する。

この選択をした言いわけとして過去の家庭環境を持ちだすのです。

 

 

 

 

わたしたちは、出来事にどんな意味を与えるかにより行動を選択しています。

 

 

 

自分の人生を決定するのは今、ここの自分なのです。

 

 

 

 

変わりたいのに変われない。それはなぜか・・・

 

 

 

ほんとうは変わりたくないからです。

 

 

 

 

変わることは今までの自分を否定し捨てることを意味します。

そして変わることで未知の体験をすることになるわけです。

 

 

 

かなりの勇気が必要になりますよね。

だから、今が不満でもこのままでいいや・・・と現状を肯定するための材料を探しながら生きていくのです。

 

 

 

 

 

おもいっきり人に依存していた頃は、自分に不満でも、性格だから仕方が無いと

まわりに対しての憧れはあったものの、自分が変わりたいとまでは思っていなかった

ような気がします。

 

 

 

自分の意思があまりなかったので、変わりたいけど変われない、以前のはなしですねw

 

 

 

ただ、どうにも居心地が悪くて我慢できない状態になってからは、やっと自分が変わればいいんだということに気づき、変化を楽しみとするようになりました。

 

 

 

だから、私の場合は自分の意思で変わりたいと思ってからは変化を怖がることは無かったと思います。

 

 

 

もちろん新しいところに向かっていくので不安やドキドキはありましたが、それよりも変わらない自分でいることの方が耐えられなかったので、あれこれ考えず行動してしまうようになりましたw

 

 

 

 いろんなことがありましたが、過去は後悔していません。

あれが良かった、あれが悪かったなどはあまり考えないタイプです。

 

 

 

それよりも、今、これからに興味があるので心理テストや占いも大好きです。

いいことだけ信じておきます(笑)というか、結果を知った時に満足してすぐに忘れてしまう人ですけどねw

 

 

 

過去は存在しません。

 

 

 

そんな話を次回にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】幸せになる勇気/岸見一郎