読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



自分軸

うー!1月はけっこうきつかった~。

土、日まるまる一日のセミナーが2回、祝日まる一日のセミナーが1回。

 

 

その他のToDoもせっせとこなしつつ

昨日でシリーズ講座の一つが終了。ホッとしたのと同時にちょっとさみしい。

 

 

でもまだまだインストラクター試験に向けての準備が課題としてたっぷり残っています。

そこさえ乗り越えたら一段階ステップアップです。

 

 

緊張するーとかどうしよーとか言ってる場合じゃないです。

もうやることは決まっているのでどうにかするしかありません(笑)

 

 

 

ここ、ポイントですね。

 

 

 

どうにかするしかない状態まで自分を追い込むこと

 

 

 

もちろん、追い詰め過ぎてはバッタリいってしまうので

何か1つでも、ちょっとでも頑張ってみて乗り越えたいけどどうしようかなー・・・

なんて葛藤していることがあるなら、やるしかないところまで追い込んでみるのも一つの方法です。

 

 

 

そこまでいくと、もう頭の中はやり遂げる為のことしかなくなるので迷いが消えます。

 

 

 

 

うまくいった自分をイメージしながら楽しく作業をすすめていきたいな~と思っています★

 

 

 

 

ここ数年間、私は毎年なにかしら資格をとったりシリーズセミナーに参加したり学び続けています。

 

 

 

学ぶことが好きらしいです。

勉強が嫌だからすぐ就職しよ~♪なんて思っていた学生の頃とは大違いw

学びって興味の問題ですね★

 

 

 

もう、何かを学んでいないと落ち着かない体質になりました(笑)

 

 

 

これからはそれに ”伝える” ことも加えていけたらな~と思っています。

 

 

 

学んで良かった!楽しかった!とか

これ美味しかった!とか、この本おもしろかった!この映画も!

 

 

 

と自分がわくわくした事って人に伝えたいなってすごく思います。

 

 

 

 

その情報を伝えたことで、喜んでくれたり、心がちょっとでも軽くなったりする人が増えたら大きな喜びに繋がります。

 

 

 

もちろん、その情報が良かったかどうかを判断するのは相手側です。

 

 

 

なので、自分がいろんな学びをして発信する中でこれは良かった♪と思うものを見つけてくれたら嬉しいですね~♪

 

 

 

今はたくさんの人がいろんな情報を発信しています。

きっとどこかに自分が求めるものがあるんじゃないかな~と思います。

 

 

 

何を求めているのかもわからないっていう時でも、いろんな情報にふれてみたら

ピン♪とくるものが見つかるかもしれません★

 

 

 

是非、アンテナをのばしてキャッチしてみてください♪

 

 

 

 

それから、セミナーの中でも大事だなと思って印象に残ったものが ”自分軸” 。

 

 

 

他人軸ではなく自分軸で生きることが大切です。

 

 

 

いつも人の目を気にしてしまうような場合

他人がどう思うかなんてコントロールもできないしこちらには関係のないことです。

 

 

 

「私のこと好きになってください」とか

「頭が良さそうだって思ってください」とか

押し付けられないことですよねw

 

 

 

あるいは、

 

「仕事がのろくてダメなやつだなーとか思わないでください」とか

「そんなこといちいち聞いてくるなよーとか思わないでください」とか

これも押し付けられませんね。

 

 

というか、そもそも相手がそんなふうに思ってなかったりもします。

こちらの勝手な妄想なので。

 

 

 

人は誰もが完璧ではありません。

完璧である必要もありません。

神さまじゃないので。

 

 

 

自分がどう思うか。

自分がどうしたいのか。

自分が精いっぱいやって満足できたか。

自分が楽しいか。

 

 

自分がどうなのかです。

 

 

 

その上で実際に、「仕事ができないヤツだ」と思う人がいるなら

逆に、「ごめんなさい。今の私はこのくらいなんです。どうしたらできるようになるんですか?」とかでいいんじゃないかな~なんて思ったりします。

 

 

その仕事が人生の全てではないし、その人よりも得意なことが他にあるかもしれません。

 

 

 

もしくは、仕事ができない事実に対してアドバイスをくれたり、気を使ってくれたりする心優しい人もいるハズです。

 

 

 

どう思われるのかばかり気にしていたら、発揮できるはずの力も出せません。

コントロールできない他人からの評価を気にするよりも自分はどうありたいのか

もっと意識してみるほうが良いと思います。

 

 

 

私自身、ものすごく人の目を気にするタイプでした。

なので、少しずつ自分軸へと修正することで幸福度もちょっとずつ右肩上がりです。

 

 

 

何気ない時に本音をポロって口から出す人がいるとおもしろかったりしませんか。

意外とみんな同じようなことを心で思っていたりするので共感できるんですよね。

 

 

 

私もごくたまーに、自然と口から素直な気持ちが(ひとりごと)出るようになってきました。

 

 

 

それが周りにいる人の耳に入って場が和んだりします。

 

 

 

大切なのは自己開示ですね★

 

 

 

それと、自分のことをわかってもらおうとしないこと。

自分がこんな人ですよ~と開示してそれをどう受け止めるかは相手の自由です。

 

 

 

今できる努力をして今の自分なんですよって思っていれば別にいいと思います。

 

 

 

それに対してアドバイスや、気がついたことを注意してくれる人がいるなら

できる範囲で改善をしていけばいいのではないかなと。

 

 

 

人に対しての印象なんて、ささいな事でガラっと変わるものです。

だから常にどう思われているかなんて気にしていたら疲れてしまいますよね。

 

 

 

 

誰もがわかりあえるものじゃないのが人間関係の難しいところですが

自分軸でいる方が楽でいられるのは確かかなーと思います。

 

 

 

 

今日は、今わたしが思うことを書いてみました。