読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



時間を超えた祈り

思考

 

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

車にCDを何枚か置いてあるんですが、いい加減きき飽きてきました。

デジタルデータがごちゃごちゃなので整理したりコピーしたりが面倒でCDなのです。

 

 

何か新しいものにしたいな~と思っていたところにテレビにチラっと映っていたのがペンタトニックス★

 

 

 

全部ボイスパーカッションなんですよね♪

どれを買ったらよいのかわからなかったので、とりあえず

 

vol.1&2

 

 

 

vol.3

 

 

 

クリスマスバージョン

 

 

の3枚を買ってみました♪

先の2枚は昨日届いたので早速きいています♪

 

 

 

見事な調和です★

 

 

 

クォリティが高いものってものすごく良い気分にしてもらえます♪

 

 

 

 

それでは、本日の記事。

 

 

 

 

 

 過去への祈り

 

 

過去の対象に想念を送ると時間を超えて現在の状態が変化するというもの。

 

 

 

んー・・・・

 

 

 

信じる、信じない以前に時間がかかわってくる話になると私の頭では理解できなくなります(笑)

何度読んでも???だし、苦手意識のバリアが働き全然頭に入ってきません。

 

 

 

 

宇宙の端っこのことを考えると思考回路がショートするのと同じです(笑)

端っこがあるのか、あるならその外は?とか・・・w

 

 

 

過去を変える話になると、ニワトリが先か、卵が先か・・・みたいなグルグルにハマりますww

 

 

 

わからないことはいくら考えても仕方ないので放っておくことにします。

過去にはあまりこだわりがありません。

 

 

 

大事なのはやっぱり今、ここだと思います。

今が未来を創ります。

 

 

 

派手なものではありませんが、私は随分変化したと思っています。

あの頃悩んでいた時、何もせず変わることをしなかったら今の私はいないでしょう。

 

 

 

時間を超えた祈りができるなら、過去よりも未来にエネルギーをそそぎます。

これから行くところですからね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

【参考図書】意思のサイエンス/リン・マクタガード