読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



タイミング

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

昨日は一日セミナーでした★

いろいろ学んだ中で印象に残ってる一つが価値観について。

 

 

自分の大事にしているものだったり、考え方や捉え方、わくわく感など

これは人それぞれです。

 

 

自分が大事にしているものを軽視されたり過小評価するような態度をとられたら

気分が悪いものです。

 

 

自分がどんな価値観を持っているのだろうと改めて気づいてみることも大事ですが、

身近な人の価値観を知ってみることも大事だと思います。

 

 

そして相手の価値観を自分の価値観で判断しないことですね。

相手はそういう価値観なんだな~と受け入れてみる。

 

 

自分が軽視されたらムっとするように、相手だって軽視されたらムっとするんです。

 

 

 

価値観の違いでトラブルになることもあると思いますが、自分の価値観の押しつけにならないように気をつけなければな~と改めて思いました。

 

 

わかっていても、よく考えたら相手の価値観を傷つけていることってありそうです。

 

 

 

感情に流されて行動するのではなく意識して行動することが大切ですね★

 

 

 

 

 

それでは今日の記事です。

 

 

 

 

 地磁気

 

 

 

地磁気が脳に与える影響

 

 

地磁気が変動すると脳の器官同士のバランスを乱し

神経系内部におけるコニュニケーションも分断します。

 

 

 

自律神経系の一部を過剰活動させ、そのほかの部分の動きを緩慢にするのです。

 

 

 

また、太陽の活動精神バランスの均衡にも影響を及ぼします。

 

 

 

宇宙天気が不安定なほど精神障害などが増えます。

そして地磁気の変動精神疾患の増加に関連しているようです

 

 

 

磁気嵐の期間中には症状が悪化します。

ただし、地磁気が活発になると記憶力はアップするのです。

 

 

 

地磁気の変動が大きくなると運動スキルの能力が乱れたり、

幻影を生み出すなど何らかの影響があるようです。

 

 

 

マイナスの体験右の側頭葉が大きくなり幸せな記憶が多いと左の側頭葉が大きくなり

磁場を変化させて刺激を与える実験をすると、の脳が大きな人は悪夢のような体験をして、の脳が大きな人は幸せな体験をするのだそうです。

 

 

 

 

地磁気の変動が穏やかな時には知覚が敏感になりテレパシーなどのスピリチュアル能力が向上します。

逆に地球のエネルギーが活発になると、物体に変化を及ぼそうとする想念(念力)などの能力が向上します。

 

 

 

 

 

 

太陽の活動など、宇宙天気のリズムに影響されているんですね。

 

 

磁気嵐などは電子機器などにも影響が出ますし、

女性の体内周期は月のリズムに影響されるという話も聞きます。

 

 

季節によって痛みが出たり症状が変化したり

気圧によって頭痛がおきたりなんてこともありますよね。

 

 

そういった目に見えない自然のリズムに影響されてしまうのは仕方のないことです。

 

 

 

地磁気が穏やかな方が良いとか活発になると悪いとかではなく

どちらにもメリットやデメリットがあり、大事なのはタイミングのようです。

 

 

 

目の前の事にただ振り回されるのではなく、もっともっと大きなものに目を向けることが大事なんですね。

 

 

 

目に見えないものってたくさんありますね~。

 

 

 

 

 

 

【参考図書】意思のサイエンス/リン・マクタガード