読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



瞑想:前半(第一週、第二週)

 

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

グっと冷え込んできましたね。

手元に置いておく飲み物は当然あたたかいものなんですが、私は猫舌ですw

 

 

せっかくアツアツのホットコーヒを入れてもすぐに飲めず、

冷めるのを待って何か作業をしていると、気がついた頃にはすっかり

コールドコーヒーの出来上がりです(笑)

 

 

さて、瞑想の記事に入りますね★

 

 

 

第一週

 第一ステップ 導入

 

 一人になって静かな場所で背筋を伸ばして座り目を閉じる。

 ヒーリングミュージックを利用するとよい。

 今、ここ に意識を向ける。

 

 頭頂部からおでこ、目、耳、鼻、口、のど・・・つま先 と

 身体の各部位を上から順に意識していく。

 

 次に身体の周りにあるエネルギーに意識を向ける。

 

 これらを20分ほどかけて行うとよい。

 慣れるまで毎日やってみる。

 

 

 

第二週

 第二ステップ 気づき

 

 改めて自分について考える8つの質問に答えます。

 

 次に、自分の感情や意識のうち特にリセットしたい古い習慣の一つを選択します。

 そして感情リストの中からあなたらしさを形容するリセットしたい感情を選びます。

 特にリセットしたいもの1つを選びましょう。

 

 その感情が出てくるような場面を想像します。

 その時身体はどんな反応をするのか意識してみましょう。

 

 そしてその感情が出たとき、あなたはどんなことを考えどんな態度をとるでしょう。

 意識のリストの中からあてはまるものを選んでみましょう。

 

 

 

 第三ステップ 受容と宣言

 

 目を閉じ自分と向き合い、これまでの自分について語りましょう。

 ノートに書き留めておくと後のワークで役立ちます。

 

 「本当は〇〇だったからこんな感情を持ちあんな態度をとっていたんだ」

 というようなかんじで本当の自分を受け止めます。

 とても勇気のいる部分ですが、認めることが大事です。

 

 

 

 第四ステップ 委ねる

 

 誓いの言葉を考えて書いてみましょう。

 ※自分の中の大きな力と繋がる部分に語りかけます。

 

 例:

 「私は〇〇(嫌な感情や意識)を許し(手放し)あなたに委ねます。

  あなたにはそれらを解決できる力があると信じます。

  私に、もっと幸せな人生の現実をみせてください。」

 

 リセットしたいものを手放すイメージをしながら頭の中で読んでみます。

 例えば、リセットしたい事を書きとめたノートを ”大きな力” の存在に

 引き渡している場面など・・・

 

 大きな力によって古い自分から解放され自由になっていくことを意図することがポイントです。

 

 最後に、これで願いが実現しました。ありがとう。と感謝の意識を送ります。

 

 

 

 ここまでで半分です。

 ごくごく簡単にまとめましたが、長いので後半は次回にします。

 (詳しく知りたい方は参考図書をご覧になって下さいね。)

 

 

 

 

瞑想の意識までなかなか入り込めなかったとしても、

この部分は作業としてやってみるとそれだけでも良さそうな気がします♪

 

 

自分と向き合ってみて実はそうだったんだと気づいてみる。

そんな自分だったんです、と認めて受け止める。

それを手放して自由になると宣言する。

そして感謝をする。

 

 

 

実はそうだったんだ、という部分は結構アハ体験できると思いますw

普段の感情って思考過程をものすごいスピードで通り過ぎているので

出来事のせいにしてしまうんですね。

 

 

なぜそんな感情を持ったのか、つきつめて考えてみると意外な真実が見えてくるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ