読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



脳波-子ども編

変化 瞑想

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

マンダラワークをやりました。

クレヨンで自由に色を塗り塗り★

やっぱり塗り絵は楽しいですw

 

 

 

出来あがったものから今の自分の状態を読み取ります。

出ちゃうもんですね~。

まさに今の私がそのまんま出ていました。

 

 

 

時間がかかるので毎日はムリですが、毎週1回とか続けてやってみたら

変化がよくわかって良いかもしれないです♪

 

 

 

 

さて、本日の記事です。

 

 

 

 

子どもの脳波

 

 

デルタ波(深い睡眠状態)

★誕生から2歳くらいまで

 

新生児は寝ている時間が多くほとんど無意識の状態

 

 

シータ波(深い睡眠状態と覚醒状態の中間)

★2歳くらいから5,6歳まで

 

内面世界とつながり抽象的な想像の世界に住む

言われたことはそのまま受け入れるため、

男の子は泣かないの!とか、お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!などの

偏った価値観は無意識に吸収されます。

 

 

アルファ波(創造/想像状態)

★5歳くらいから8歳くらいまで

 

物事を解釈し、外的環境の法則について結論を引き出そうとするような

分析的思考が始まる。

しかし、内面世界の創造は現実と同じくらいリアルなものととらえている。

ごっこ遊びやキャラクターになりきって遊ぶなど。

 

 

ベータ波(高周波数の意識的思考状態)

★8歳くらいから12歳以降

 

12歳を過ぎると、ほとんどの場合は顕在意識と無意識の間の扉は閉ざされる。

 

 

 

 

閉ざされちゃった扉が自由に開けられたらいいのにな~♪

 

 

子どもの時の自由な発想力は大切にしたいですね★

貴重な時間です。

 

 

アルファ波になれたら良いのかな。

 

 

リラックス状態ではアルファ波が多いと言われていますね。

 

 

なりきりたい。

 

 

 

 

そういえばマンダラワークの結果、感覚的になりたいと思っているのに

なぜか現実的になってしまっているという私がよくでていました(笑)

 

 

 

恐るべし色彩心理。

 

 

 

 

明日は大人の脳波です。

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ