読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



新しい自分になるための脳

 何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

歯医者さんに通ってかれこれ1年が過ぎました。

年内に終わることは難しそうです。飽きてきた(笑)

 

 

大きな治療箇所があと1つと、小さなところが1カ所。

それと歯と歯茎のメンテナンスチェック。

 

 

昨日は丁寧に丁寧に30分以上も歯を磨いてから歯医者さんへいきました。

なのにメンテナンス合格点をもらえずガックリ・・・

 

 

もうこれ以上どうしようもないよ!と心の叫び声w

どんなに頑張っても届かない部分があるようです。

 

 

ということで、歯医者さんから変わった歯ブラシを紹介されました。

それを使ったら次回こそは合格点をもらえるでしょうか・・・

だんだんやっきりしてきたので、合格点が出なかったら投げやりになりそう(笑)

 

 

 

では本日の記事です。

 

 

 

 

2つの記憶装置

 

 

 

 

には2種類の記憶装置があります。

 

 

 

1つ目は 陳述(顕在記憶)と呼ばれる装置で、覚えたことを陳述できる記憶のことです。

この記憶は知識から引き出されるものと、経験から引き出されるものがあります。

 

 

経験記憶は知識記憶より長期間脳と身体に記憶されます。

 

 

 

2つ目は 非陳述(潜在記憶)と呼ばれる装置で、繰り返すことで習慣となり自動化されるもののことです。

 

 

 

 

思考から行動、存在(新しい自分)へと進化させるための脳3つあります。

 

1. 思考脳 は 知識 から

2. 感情脳 は 経験 から

3. 存在脳 は 自動的習慣 から

 

それぞれ影響を受けています。

 

 

新たな知識に出合って思考し、新たな行動によって感情が生まれ

それらを繰り返すことで習慣がつくられます。

 

 

 

この一般的な過程とは別に思考から存在へ直接進むことができる能力があります。

これがイメージをリアルに感じている状態です。

 

 

この状態をコントロールするのに瞑想が役立ちます。

 

 

 

ということで、徐々に瞑想のお話に近づいてきました★

 

 

新しい自分に変化したいのに、自分の中で邪魔が沢山はいってなかなか変われない!

なんて時は瞑想をマスターすると良いみたいです。

 

 

ただ、私は瞑想も苦手(笑)

この先よみ進めたらできるようになるのかな~♪とちょっと期待していますw

 

 

 

今できることは、イメージトレーニング・ロールプレイング・リハーサルですね。

その前に準備と練習も必要でしたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ