読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



没頭する

 何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

ハロウィン♪ハロウィン♪って

今年はまるっきりわくわくしませんw

 

 

それよりも旅行に行きたいなーって気持がむくむくと湧いてきます★

お手軽にバス旅行とか。

 

 

 

楽しみを一つ思いつくと、ああしたらいい、これもできる、と

どんどんイメージが膨れ上がってくるのですが、

行動に移さないってことは私の中に何かセーブするものがあるんですね~。

 

 

 

まだまだ現実に縛られているらしい。

 

 

では、本日の記事にいってみましょー。

 

 

 

量子場に近い状態になる

 

 

 

時空を忘れるってことですね。

 

 

 

たとえば、喫茶店でおもしろい本に没頭しているとき。

 

 

まわりはガヤガヤいろんな音がするわけですが、

本の世界に入り込んでいるので聞こえているはずの音は省かれます。

そして時間も忘れて読みふける。

 

 

こんな状態ですかね~♪

 

 

 

自分の望む世界を本にして入り込んでしまえばいいのです。

 

 

 

意識を変えれば人生がかわる。

 

 

 

こんな自分やこんな状況は嫌だ!と頭では思っていても変わらないでいるのは

そんな状態でいたいからだと思います。

 

 

 

そんな状態だから本当だったらできることが出来ないという言いわけです。

そんな状態だからできないのだ、そんな状態でなければできるのに、という可能性を持って安心したいわけです。

 

 

 

頭でそれを考えているわけではなく無意識にそんな反応をしてしまいます。

 

 

 

だから、今までと違う考え方を意識してみる。

今までと違う何かを意識してやってみる。

 

 

 

本当に変わりたいのなら意識が大切です。

 

 

 

現状をみつめてあれこれ考えすぎないこと。

どうやって実現させるのかは考えないこと。

 

 

 

うまくいったイメージに入り込むことです★

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ