読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



今の自分でいる習慣を断つ

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

最近ウパルランドというゲームにはまっています。

コツコツ自分の世界を創っていくタイプのゲーム。

 

 

イベントや時間制限の厳しいミッションが多くなったり

内容が複雑化してくると嫌になってしまうと思いますが

今のところマイペースで楽しめています♪

 

 

好きだったロールプレイングが今できないのは、

すきなところでセーブができないから・・・

スキマ時間にちょこっとできるのがいいんですよね★

 

 

 

ちょっとした楽しみをうまく取り入れながら気分よくいたいと思います♪

 

 

 

それでは、本日の記事です。

 

 

 

 

心の状態

 

 

 

 

思考は 電気信号 として量子場に向かって発信されます。

感情は 磁力 として外界の出来事を引き寄せます。

この 相乗作用 により私たちの考え方と感じ方が心の状態を形成します。

 

 

 

行動や考え方、気分が同じならば心の状態も同じであり、

同じ心の状態は同じ行動や現実を生み続けます。

 

 

 

潜在的な可能性イメージなどにより量子場にすでに存在します。

そこに周波数を合わせる事ができれば 引き寄せ合う ことができます。

 

 

 

新しい結果が欲しいのなら、今の自分でいる習慣を断ち

新しい自分自身を創ることが必要になります。

 

 

 

 

偶然というのはたぶん 周波数 が同じだということでしょうね。

たまたま参加した異なるワークショップで同じ人と隣の席になった、とか。

 

 

 

興味や行動の周波数が同じなわけです。

 

 

 

価値観や思考、感情などが似ている人とは共感も生まれやすく居心地が良いものです。

自分の興味や目指すものが変化すると、それと同じ周波数で発信されているものをキャッチしやすくなります。

 

 

 

赤い車をたくさん見つけましょう。と1日意識をしていたら、

赤い車ばかりが目につくようになるのと同じです。

 

 

 

ものすごくセレブな人と出会うことはないのは、住む場所や行く場所、

活動する時間など行動や思考、周波数がまるで違うからです。

 

 

 

ということは・・・・

自分が求めているものに近い出来事がたくさん起こりはじめたり、

それを出来ている人や目指す人が周りに増え始めたりしたら、

すごく近づいている証拠かもしれませんね♪

 

 

 

自分はこうでありたいと発信すること。

そこに周波数をあわせて感情を味わうこと。

そしてアンテナをはり、キャッチすること。

 

 

 

うまくいきはじめると、どんどん良いつながりができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ