読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心を開く

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

好きなもの、好きな言葉、好きな食べ物、好きな場所・・・など

ワクワクするものだけを書くノートをつくりました。

 

 

これ、実は中学生の頃から作っていたことを思い出しました。

たまに見返してみると今でもワクワクできます♪

 

 

 

それからもう一つ。

現実に叶えたいものを書くノート。

 

 

 

もう、ノートだらけです(笑)

1冊にするのがいいっていう話もありますが、1冊にするとどうしても

ごちゃごちゃしてしまってストレスです。

 

 

 

だからまとめて見たいものは専用でノートを作ることにしました♪

 

 

 

だんだんと中身が増えていくのが楽しみです★

 

 

 

さて、今日から新しい本です。

また似たような内容になるかもしれませんが早速。

 

 

 

人生を変えるには、現実認識を変えてみよう

 

 

まずは現実や真実に対する新しい解釈に対して心を開く必要があります。

 

 

この本には、今までのクセや思いこみなどを捨て、望む人生に変化するための

使える知識を身につけましょう というような内容が書かれているようです。

 

 

 

常識がひっくり返るというのはなかなか受け入れがたいものです。

それを信じて生きてきたわけですから。

 

 

 

ただ、変化を起こすには新しいものを受け入れる姿勢は大事です。

 

 

 

私の考え方ですが、たとえば

 

 

 

私には妖精が見えるのです と言っている人がいたとしましょう。

 

 

 

私には見えません。

だから妖精なんていない というのは乱暴な気がします。

 

 

 

見えないということはいないことを証明することもできないんじゃないかって思うからです。

 

 

科学的にも妖精なんて証明できないとしましょう。

でも科学だって日々の進歩です。

まだまだわからないことは沢山あるので、絶対はありえません。

 

 

 

何が言いたいのかというと、新しいものを柔軟に受け入れることも

大切ではないのかなということです。

 

 

 

自分の常識ではありえないことでも、もしそうだとしたら・・・

という可能性だってあると思うんです。

 

 

始めから疑ってかかったり、壁を作ってしまっては可能性も減ってしまいます。

なんでもかんでも信じてしまうのももちろん危険ですが、

もしそうだとしたら・・・という可能性を残しつつ探ってみる価値はあるかな

という考え方をしながら私は日々生活しています。

 

 

 

 

何かを身につけるには素直さが鍵だと思います。

 

 

 

頭ではわかっていても、心の奥底で何かがひっかかってしまうこともありますが

なるべく素直を心がけています。

 

 

 

いろんな面で柔軟性を身につけたいです★

 

 

 

 

 

 【参考図書】脳科学が教える新しい自分になる方法

      あなたという習慣を断つ/ジョー・ディスペンザ