読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



愛と不安

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

今日は美味しいお店でディナーです♪

楽しみ♪わくわく♪お腹空いた~(笑)

 

 

 

富とかスリムとかキーワードだけのイメージ、すごく良い感じです★

何のしがらみもなく良いイメージが膨らんですごくいい気分を味わえます。

 

 

 

わくわくエネルギーがまた溜りつつある感じです♪

なんだかわからないけどワクワク♪

 

 

 

こうなると、好奇心や意欲も増え始めて毎日が楽しくなります。

 

 

 

それでは、本日の記事です。

 

 

 

不安に対処するための工具

 

 

 

不安現実の状況ではなく、思考と感情が混ざり合ってできたものです。

 

 

 

工具 = 思考をコントロールする力

 

 

 

憎しみや怒りなどの感情は、何かを失うのではないかという不安から生まれます。

 

 

 

不安の反対側にあるのがです。

 

 

 

人の行動や思考はすべて、愛と不安のどちらかから発しています。

 

 

 

不安制限し、閉鎖し、控え、逃げ出し、隠れ、隠ぺいし、傷つけるエネルギー。

発展し、解放し、放ち、留まり、明らかにし、分け与え、癒すエネルギー。

 

 

 

2つの感情のどちらを選ぶかは自由選択できます。

 

 

 

 

嫌な気持ちになりたいのか

嫌な気持ちを持ち続けていたいのか

 

自分に質問してみましょう。

 

 

 

 

その答えがNOであるなら、じゃあどうするか

 

 

 

どう考えたら、どう行動したら良い気分になれるだろうか

どう考え、どう行動していたら良い気分を持ち続けていられるだろうか

どうすれば気分を切り替えられるだろうか

その考え方は正しいのか?他に考え方は無いのか?

 

 

 

自分で考え、自分で試した答えが一番うまくいくと思います。

 

 

 

まずはいつもの自分と向き合って ”工具” の使い方を考えてみると良いでしょう♪

 

 

 

 

私だったら・・・

 

 

マイナス感情が不安からきているのなら、反対の愛からくる安心に焦点をあてて考えます。

 

 

愛で考えたらどんな捉え方をするだろう

愛で考えたらどんな行動をするだろう

たとえそれを失ったとしてもそれが全てじゃない

 

 

とか?

 

 

 

失うものもあれば得るものもあるし

失敗の先には成功があります。

 

 

 

それで終わりなんかじゃありません。

自分が創る、自分が選ぶのです。

 

 

 

マイナスな感情に支配されてしまうと見えなくなってしまうけれど

あきらめなければなんとかなる。そう思うと気が楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】潜在意識をとことん使いこなす