読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



今より楽な気持ち

潜在意識

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

夢から覚めたくない!

 

 

昨日は私の願望が反映された夢を見ました。

 

 

すごくリアルです。私が見る夢は。

 

 

ものすごく幸せでした。

 

 

でも途中で気づいたんですよね。夢の中で「え?!これって夢・・・」

 

 

 

「そんなぁ・・・夢から覚めたくない!」

 

 

 

楽しい夢はともかく、ものすごく幸せな夢を見てしまうと

夢から覚めた時のショックがハンパないです(笑)

 

 

 

 

小さな頃から好きだったもの。

ずっと欲しかったもの。

あきらめたつもりだったけど、やっぱりあきらめきれていないもの。

 

 

 

潜在意識にはお見通しですw

 

 

 

 

本日の記事に入ります。

 

 

 

潜在意識が起こす奇跡は誰でも体験できる

 

 

 

強く思い、考え、刻み、強く印象づけて心の内面に書きつけたこと

やがて外面的な現実となります。

 

 

 

人生には2つの側面があります。

 

 

客観的側面と主観的側面

目に見えるものと見えないもの

思考と現実

 

 

思考は、意識的・理論的な心の働きを司っているに届く。

意識的・客観的な思考を完全に受け入れる

思考太陽神経叢(たいようしんけいそう:みぞおち)に送られる。

ここは心の中枢と呼ばれ、思考が実体(現実)となり体験として顕在化する。

 

 

 

 

意図したもの も 気づかず意図したもの 

潜在意識に言い聞かせた全てのことを、潜在意識は何としてもやり遂げようとします。

 

 

 

 

考え方や捉え方を変えて望みを強く投げかければいいと一言で言ってしまえば簡単ですが、なかなかそんなふうに考えられない時もありますね。

 

 

 

そんな時は、「あぁ・・・明日は今日より少し気分が良くなっているといいなぁ」

と考えてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

嫌な現実があって気分が落ち込んでしまうのは当然ですが

ずっとそんな気分でいるのは嫌ですよね。

 

 

だから、

 

気分が良くなったらいいなーとか

何か解決に向かうヒントが見つかるといいなーとか

良くなる方へ導いてくれる助けが得られたらいいなーとか

よく考えたらそこまで思いつめる事じゃなくなってるかもしれないとかw

 

 

 

少しでも気持ちをラクにしたい想いを投げかけてみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

少し話はズレますが・・・

 

私は人に頼ることが大の苦手でした。

自分の事だから困難は自分で解決するしかないし、

決めるのは自分、責任は自分にあると思って育ったので

そもそもどんな事を人に相談するのかわからなかったのです。

 

 

 

なので、何かショックな事があって落ち込むと人に会いたくなくなります。

自分について考えたり、家でゴロゴロしています。

とことん落ち込んで、考えては落ち込んで、まで辿り着く

ここまで考えるのがバカバカしくなって吹っ切れます(笑)

 

 

 

開き直りw

 

 

 

一人で落ち込んで、一人で立ち直るタイプですw

 

 

 

私の性格のひとつ、面倒くさがりなネガティブな特徴がありますが

それがこんな時には良い意味で働くんですね~♪♪

飽きっぽいところも良い意味で働いたことがありました。

 

 

 

自分の良いところ、悪いところと聞かれると

悪いところばかりズラズラと並んでしまいがちですが、

悪いところも時には良い意味で働くこともあるんだなーと実感しました。

 

 

 

良いも悪いも紙一重。やっぱり捉え方ですかね♪

 

 

 

開き直り。なかなか使える技ですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】潜在意識をとことん使いこなす