読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



結果を左右するもの

潜在意識

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

滅多にゲームはやらなくなりましたが、コレ、予約して買っちゃいました♪

 

マリオメーカー♪♪♪

 

 

CMも結構ながれていますね★

 

 

任天堂のCMはいつも楽しそうで好感が持てます。

 

 

週末にでも遊んでみようっと♪

 

 

 

では本日の記事です。

 

 

 

自己イメージが努力の結果を左右する

 

 

 

例えば、スポーツでは年々記録が更新されていますが

人間なのでこれ以上の記録を出すのは不可能だと思うラインがあります。

 

 

 

それ以上の記録が不可能だと思っているとそのライン以上の記録は出ません。

ところが、その記録を見事に出した選手が出てくると、その後に続々と

ライン以上の記録を出す選手が出てきます。

 

 

 

野球で言えば、打率は自己イメージと一致します。

打率以上の結果が出ると、調子が良くのっていると評価され

打率を達成できないとスランプだと言われます。

 

 

 

自己イメージを超える結果が出そうになると、気づかないうちにそれを妨害

するような行動をしてしまうことがあります。

 

 

 

よりよい結果を望むのなら、自己イメージを高めて制限をなくすことです。

 

 

 

練習する努力や目指す意欲、強い意志などと共に、自己イメージも気にしてみましょう★

 

 

 

 

新しい事を習得しようとする時でもイメージは有効ですね。

うまくできた自分を映像化してイメージしておく方が上達が早いと思います。

 

 

 

仕事にしても、完成や目的達成の状態をイメージできていると

やるべきことが見えてきてスムーズに進められるでしょう。

 

 

 

 

自分にはどんな自己イメージがあるのか見直してみたいと思います★

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】潜在意識をとことん使いこなす