読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



心を操る

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

最近、おにぎりが食べたい!肉が食べたい!パイナップルが食べたい!

とか、食材限定で食べたい欲求が強くなっていますw

 

 

欲求がはっきりしているのは良いかんじだなぁ♪って思うので

数日中にはその欲求を叶えるようにしています。

 

 

 

昔からの性格上、なんでもかんでも中途半端ではっきりしないものが多かったので

自分の意思とか好みとか、とにかくはっきりさせたい!という願望があります。

 

 

 

そんな願望を持っているから少しずついろんなものがハッキリしてきているように感じます♪

 

 

 

中身は全然しっかりできていないのに、意思とかビジョンがバシっと決まっていてすごいね!とか言ってもらえる機会が増えました。

 

 

 

中身は全然しっかりできていないのに・・・という部分を無くして

言ってもらえた事を素直に受け取り、良い勘違いをしてしまえば一歩前進できそうです♪

 

 

 

それでは本日の記事です。

 

 

 

 

自分の心を上手に操る技術

 

 

 

潜在意識は思考を受け取り実現します。

 

 

 

良い事か悪い事か、いつ実現させるのかなどの判断や考える力はありません。

 

 

 

受け取ったものを実現させることに忠実です。

 

 

 

そして潜在意識は暗示を受けやすいのです。

 

 

 

反論する力もありません。

 

 

 

潜在意識に間違った(ネガティブな)思考を届けてしまっているのなら

建設的で調和的な考えを頻繁に潜在意識に言い聞かせることが大切です。

 

 

 

そうすることで新たに健康的な思考を生み出すことができ、習慣をつくります。

 

 

 

自己暗示=アファメーション

 

 

 

私は〇〇だ

 

 

 

〇〇にポジティブな言葉を入れます。

希望でもいいです。

 

 

 

私の笑い声は元気が出る♪

 

 

 

としましょう。

 

 

 

思い込んでそんな人になりきってしまいます。(=信じる)

 

 

 

30秒だけでもいいです。なりきってみましょう。

 

 

 

何度も繰り返しているうちに自然となりきることができるようになると思います。

 

 

 

疑いの心を無くすことが重要です。

 

 

 

私はまだ引き寄せの法則など知らない頃に自分を変えたいと強く思いました。

 

 

 

そんな時に、明るくハキハキして声が大きな女性に出会いました。

 

 

 

素敵だなぁ♪こんなふうになりたいなぁ♪ と思ったのです。

 

 

 

でも、なかなか大きな声でハキハキしゃべるのは難しかったので、

まずは元気よく気持ちの良い笑い方ができるようになろう♪ と決めました。

 

 

 

しばらくすると、lavieちゃんって普段はおとなしいけど

笑い声がイイネ♪明るくて元気が出るよ♪」 と人から言ってもらえるようになったのです。

 

 

 

ほんとに嬉しかったです。自信になりました。

 

 

 

想いが行動を意識しはじめ、そのうち自然と行動が変化するようになる。

 

 

 

自分よりも先に人が気づきはじめたりします。

 

 

 

小さな変化からでOKです。

 

 

 

変化がわかると嬉しいです。

人にわかってもらえると更に嬉しいです。

 

 

 

嬉しさは自信と意欲になります。

 

 

 

 

頭の中のことは、周りのだれにも見えません。聞こえません。

どんどん希望を持って、良い思い込み、良い勘違いをしちゃいましょうw

 

 

 

 

慣れてきたら、

 

もし自分に何でもできる能力や環境も変えてしまえる能力があったら

 

何をしたいか、どうなりたいかを考えてみるのもいいですね★

 

 

 

 

素敵な自分の人生の物語を書くつもりで

それになりきって演じる俳優さんのつもりで

 

 

 

楽しそう♪

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】潜在意識をとことん使いこなす