読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見えないものを信じるちから

うまくいく未来を信じて行動するには何が必要か

・ご訪問ありがとうございます★引き寄せの法則に関連する内容や、コミュニケーションに関する心理学について書いています。
・本を読んでの感想や自分の解釈、チャレンジなどを引用しつつ載せています。(青字の部分が引用もしくは本の内容をまとめたもの)
・このブログをはじめから読んでみる→見えないもの



ビジネスのマインドセット

何もかも面白いように上手くいっている♪

人生楽しい♪しあわせ♪感謝♪

なんとかなるもんだなぁ~★

 

 

 

 

空気はひんやり。鈴虫も鳴いて秋だな~なんて思いたいところですが

湿気がすさまじく蒸し暑い。まだ8月ですからねw

 

 

 

さて、早々記事に入ります★

 

 

 

ビジネスの世界ではPDCAサイクルというものがあります。

 

 

 

計画、実行、確認、改善ですね。

 

 

 

ここには学習や練習という段階はありません。

 

 

 

とにかくやれ!結果が大事!という要素が強いです。

 

 

 

従って、しなやかマインドセット暗黙のうちに否定されます。

 

 

 

しかし、変化を生みだし持続させるにはしなやかマインドセット必要です。

 

 

 

途中の変化3歩進んで2歩さがる、失敗のように見えるものが多いのです。

 

 

 

失敗を何度も試行錯誤しながら改善し、乗り越えるからこそ良いものができあがります。

 

 

 

失敗は終わりではなくチャンスです。

 

 

 

失敗なのではなく学習です。

 

 

 

そして、苦労して新しいものを導入するのは大変なことですが、

それを乗り越えれば後々ラクに、快適に進める事ができるようになります。

 

 

 

 

学習や練習がきちんとこなせていれば、自然と応用もできます。

 

 

 

 

私が始めて就職した頃は、必ず社員教育、研修がありました。

 

 

 

不景気になるにつれてそこを省く会社も増えました。

 

 

 

直接仕事の結果に繋がらないものではありますが、社員教育、研修はとても大事なものに思います。

 

 

 

 

井戸を作るのはとても大変です。

 

 

 

毎日長い距離を歩いて川へ行き、重たい水を何往復も運ぶ。

 

 

 

井戸をつくる始めの苦労を乗り越えたら、その毎日の大変な時間が無くなり生活に余裕ができます。

 

 

 

長い目で見て行動するのは大切ですね★

 

 

 

 

 

 

 【参考図書】スイッチ!~変われないを変える方法~